fc2ブログ
  1. 無料アクセス解析
「地獄少女 三鼎」 第11話 滲んだ夏 【感想】
2008-12-14 Sun 09:50
 なんだか急に重くなった今回。
 ま、結論ははっきり言ってくれるんですけどね。


 「こんなことをしても何も変わらない」

 変わらないのに、地獄少女に頼ってしまう人の弱さって…。


 小説を真似た連続殺人事件がおこった。その小説を書いたのは、ゆずきの町の市役所に勤めている男。ある日、小説を真似てるという情報を得たフリーライターが彼を取材にくる。しかし、彼女の書いた記事は、捏造され「書きたいことを書いただけ」という小説家は、反社会的な人間として注目されることになる。そして、犯人がつかまり、犯人自らが「小説の影響」といったために、彼はさらに追い詰められる。そこに、犯人に妹が殺されたという女性が尋ねてくる。

 3藁、つか4藁か、大忙しですよ。
 小説家、ライター、被害者の姉が、繋がった段階で、まさかこういう展開にするとは、つか、これじゃあ地獄通信のありがたみもへったくれもないじゃん、と思ってたら…。
 オチが、効いてました。

 やっぱ、面白いよ「地獄少女」

 にしても、人間生きている以上、誰かや、何かに影響を全く与えず、受けずに生きることは不可能なんだろう。でも、その与える、受けるものに対して、どこまで責任を負えるのだろう。つか、負わなければならないのだろう。
 つか、結局、自我が弱いから、そういうことで揺れてしまうのだろう。
 
 にしても、ここにきても閻魔あいの自我が見えないんですけどねぇ。
 3期は、ホント、あいの出番が少なくて肩透かしです。
 一体、彼女は何を思って、ゆずきにとりついてて、何を目的にしてるんでしょうねぇ。そろそろ、ヒントくれてもいいんじゃないかなぁ。


地獄少女 三鼎 一
地獄少女 三鼎 一
posted with amazlet at 08.11.02
アニプレックス (2008-12-17)
売り上げランキング: 445


地獄少女 三鼎 二
地獄少女 三鼎 二
posted with amazlet at 08.11.02
アニプレックス (2009-01-28)
売り上げランキング: 987

スポンサーサイト



別窓 | 地獄少女三鼎 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<「テイルズ オブ ジ アビス」 第12話 水の都 【感想】 | マニアは無慈悲なオタクの女王 | 「黒執事」 第11話 その執事、如何様 【感想】>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |