1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「黒塚 KUROZUKA」 第12話最終回 黒乃塚 【感想】
2008-12-24 Wed 10:54
 結局、最後までわけわかんなかったねww


 ラスボス@暫定、の元にたどりついたクロウ。
 ばっさばっさと切り倒していくところ、こういう動きはすごくいいんだよね。うん、黒塚、最初から最後まで動きという点ではクオリティ高かった。あと、エグイけどあまりエグくないように見せる手法とか。

 で、ようやく黒蜜の元へ。そこには、弁慶がいた。彼は、クロウの首をはねたとき、その血を口にしてしまい不死だけど不老じゃない身体になってしまったそうな。
 ゆえに、長谷川とかと組んで生命の神秘にとりつかれていたとかなんとか。
 ってことは、赤帝軍の黒幕でした、ってことでOKなのか??

 クロウいわく「恨む気持ちはないが、決着はつけねばならまい」ってことで、弁慶と戦うことに。一回、クロウがやられるシーンがはいって、また最初からやり直しみたいになってたんだけど…? わけわからん。
 ともあれ、弁慶が倒れ(って、不死なのに??)クロウは黒蜜に首をはねられますよ。
 首の間だけ、彼は記憶が鮮明になるらしい。でもって、黒蜜は「また私を見つけ出してくださいませ」って…。おい。なんだ、これはよーするに黒蜜とクロウのいわば、プレイ? 壮大な惚気かよ。
 
 …軽く殺意が沸いたww

 そして、クロウは森の中で目をさます。
 リプレイですよ。でも、世界がちょっと違うような。過去なのか未来なのか、パラレルなのか、さっぱり判断つかないですねぇ。でも、どうなっても戦っているクロウ。
 戦う状況に追い込まれるのが黒蜜の手なのだとしたら、相当趣味悪いなと思うんですが。

 と、我にかえったクロウは森の中で(若い)弁慶といて、人家を探している。「こういうことがあった気がする」って…。完全にリプレイ状態なんですけど。

 も、わけのわかんないままにまとめる、という点では上手くまとまってると思う。
 でも、視聴者おいてけぼりですよ、という感はぬぐえませんなぁ。
 適当にエロくて、グロなのはさすが夢枕獏っすねって感じで、夢枕獏の世界観をしっかり掴んでいたところは評価できると思う。
 と、言葉が美しかったのは、とーーーーってもよかったですよ。うん。




黒塚 -KUROZUKA- Vol.1 [DVD]
黒塚 -KUROZUKA- Vol.1 [DVD]
posted with amazlet at 08.12.24
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2009-02-25)
売り上げランキング: 16025

スポンサーサイト
別窓 | 黒塚KUROZUKA | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<「魍魎の匣」第12話 脳髄の事 【感想】 | マニアは無慈悲なオタクの女王 | 「伯爵と妖精」第12話最終回 伯爵と妖精 【感想】>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。