1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
DVD【劇場版BLEACH The DiamondDust Rebellion もう一つの氷輪丸】感想
2008-12-25 Thu 20:38
 「BLEACH」の劇場版。
 
 「王印」が奪われ、それを警護していた日番谷が失踪する。
 ソウルソサエティーは、日番谷の処刑命令を下す。

 と、強引なあらすじですが、ま、だいたいブリーチってこんなんだものww 日番谷くんが失踪するにしても、ただ姿を消してっていうんじゃあまりに無責任だろう、と思うし、傷付いた身体で(一護が井上を呼んで治療すると言っているのに)出て行っても何もできないだろう。
 とにかく、色々つっこみどころは満載なんだけど、なんとなく一護の叫ぶ、妙な正論に毎度ごまかされるというか、納得させられるというか、見終わったらへんにいい気持ちにさせられるのであった。
 
 おそるべし、ブリーチww

 敵役を石田彰さまがやっとります。
 色っぽいです。
 格好いいです。
 いやあ、あんたのやってることは、ヘンだから、理屈にあわねぇとつっこみいれたいんだけど、石田さまの神演技で納得させられてしまった。キャシャーンの時もそうだったけど、なんか儚げな、どこかにもろさがあるような役やらせるとホント上手いです。

 しかし、ラスボス体型になったのは、ちょ、頭かかえたww

 ともあれ、ブリーチの豪華声優陣を堪能できる1作。
 それぞれにちゃんと見せ場を用意してくれてます。

 と、これだけは言いたい。

 白哉、どんだけシスコンなんだ!!

 相変わらずルキアのピンチにやってきますよ、お兄ちゃん。も、ルキアがあぶない→白哉くるぞ、くるくる、きたぁ!! って感じになってるよねww




劇場版BLEACH The DiamondDust Rebellion もう一つの氷輪丸 【通常版】 [DVD]
アニプレックス (2008-09-03)
売り上げランキング: 790

スポンサーサイト
別窓 | アニメ etc | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<「黒執事」 第13話 その執事、居候 【感想】 | マニアは無慈悲なオタクの女王 | 「キャシャーン Sins」 第13話 過去は目の前に満ちる 【感想】>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。