FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
「地獄少女 三鼎」 第13話 六文燈籠 【感想】
2008-12-28 Sun 15:19
 …予告でびっくり。

 なぜ、ニャンコ先生…。


 ゆずきの親友の父親は、警察署長で、とある事件をにぎりつぶしたってことで、恨みをかってるわけだ。
 で、恨んでる女は娘に近づき…。

 っていう、とんでもなく欝展開になる話と、六文燈籠(忘れたいことを書いて燈籠で流すというお祭り)の日に、地獄の門があいて、地獄からあいにお届けモノがくるとかなんとかが同時進行。
 地獄少女にふりまわされてるゆずきの憂鬱が、大人しい子で、あーいう話し方だだけに余計欝々と感じるのであった。ホント、親はなにしてる? 電話で話したりしてたら、なんか違うって気がつくもんじゃないのか? つか、夏休みぐらい赴任先に呼んでやってもいいんじゃない。いくら受験生だっていってもなぁ。

 と、ゆずきの親に軽く怒りつつ…。

 あんまりの展開に、唖然としてしまった。
 それは、ないよ。あいに「体」が地獄から送られて、ゆずきの体の中からでてゆき、すっきりした背後で雷がごろごろいってて、なんか嫌な展開なのかと思ったら、一番最悪な結末でした。
 かわいそうなゆずき。

 そして、体の中から出たといっても、まだゆずきの苦悩は続くらしい。
 ホント、かわいそうだ。

 ところで、地獄の門が開いたときに、学校の保健室の先生(だよね)が引き止めるんだが…、彼女は何か知ってるんだろうか? つか、知ってるからああいう風にいったんだろうな。
 ん、2期で出てた小さい女の子?? 確か柴田っていってたよね。うむむ??


地獄少女 三鼎 一
地獄少女 三鼎 一
posted with amazlet at 08.11.02
アニプレックス (2008-12-17)
売り上げランキング: 445


地獄少女 三鼎 二
地獄少女 三鼎 二
posted with amazlet at 08.11.02
アニプレックス (2009-01-28)
売り上げランキング: 987

スポンサーサイト



別窓 | 地獄少女三鼎 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<「テイルズ オブ ジ アビス」 第14話 閉ざされた過去 【感想】 | マニアは無慈悲なオタクの女王 | 「黒執事」 第13話 その執事、居候 【感想】>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |