1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「黒執事」 第15話 その執事、競争 【感想】
2009-01-24 Sat 19:50
 インドの王子さまの話の完結編です。

 クリスタルパレスでのカリー競争。
 ま、ここいらの展開はおきまりってことで。相変わらずギャグの落とし方が、ちょっと脱力系で面白い。好き。ここ、笑うところですよ、みたいなもっていきかたするくせに、ひょいとタイミングをずらしてきて、「へっ」ってなるのがいいんじゃないかと思うですよ。
 ま、こういう脱力感がないと、セバスチャンの歯の浮くようなセリフの数々がしんどく聞こえるんだろうなと推察されるわけで。

 で、アグニが本格的インドカレーできたのに対して、セバスチャンは「カリーパン」
 素晴らしいww
 
 勝負がついたかに思われた時に、アンジェラのスパイスを入れたカレーを食べた人間が豹変してしまう。アンジェラのスパイスは、人の悪い心を想像させる禁断のものだったんだって。
 でもって、また「不浄」だのなんだのと言われてしまうシエル。
 うーん、アンジェラはシエルを貶めたやつらの仲間なのかな。少なくとも、事情つか何かを知ってそうだけど。つか、も、ラスボス決定でいいですか?

 危機的状況の中でシエルは、セバスチャンが作ったカレーを食べた人間はその禁断のスパイスの効果がなくなっていることに気づき…。
 お玉もって戦うセバスチャンがプリティでしたわww

 ともあれ、王子は人間的に成長し、アグニはちゃんと王子のもとに戻れ、シエルは王室御用達をゲットしてまるっとおさまったのであった。
 めでたしめでたし。

 しかーし、女王のお付きの美青年が…声、日野聡さまがやってるんですけど。少女人形の事件の時、「ご主人さま」の声も日野さまだったんですけどね。同一人物??
 ま、それはおいおいってことで。

 アグニに「友達ができた」っていわれて、自分が友達?ってきょとんとしてるセバスチャンがかわいかったです。
 なんか、だんだん人間っぽくなってきてるよな。でも、悪魔が人間に近くなるっていうのは、まずいだろうと思うわけで。
 …最後を想像すると、なんかめいる…。




黒執事 I 【完全生産限定版】 [DVD]
アニプレックス (2009-01-21)
売り上げランキング: 76

黒執事 II 【完全生産限定版】 [DVD]
アニプレックス (2009-02-25)
売り上げランキング: 190

スポンサーサイト
別窓 | 黒執事 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<「地獄少女 三鼎」 第16話 誘惑の罠 【感想】 | マニアは無慈悲なオタクの女王 | 「源氏物語千年紀 Genji」 第2回 六条 【感想】>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。