fc2ブログ
  1. 無料アクセス解析
「続・夏目友人帳」 第九話 桜並木の彼 【感想】
2009-03-03 Tue 11:20
 2期の夏目は、よく寝込みますなぁww

 フリマで、冬枯れの森を描いた絵を手にいれる夏目。
 その夜から、枕もとに花がまかれるようになる。

 網を用意して「フェアリーかもしれない、つかまえる」というニャンコ先生。それに対して「そんな非科学的な」という夏目ですが……お前がいうかww
 
 で、夜、屋根裏から手が出てきて花をまきはじめる。
 手だけって、こわいっすね。でもって、全身が出てきたら、白い仮面かぶってるし。夏目のアヤカシって、顔を隠してるのが多いんだけど、これがなんだか切ない。アヤカシにとって容姿なんて気に留める要素じゃないし、見る者によってそれはたぶん変わる不安定なもの……いや、夏目は見えてるけど、それは絶対的なものではないっていう象徴なのかな。
 ともあれ、顔を隠しているっていうのが毎度ながらすごい効果あげてると思いますよ。

 そのアヤカシ、みやは、かつて桜の森でヤサカという人間と知り合い、仲好くなった。自由になりたいと願っていたヤサカは、自分の存在を力のあるアヤカシが描いたというその絵の中に閉じ込めてしまったらしい。そして、ミヤはずっとその絵を持って、旅をしていたという。

 が、絵は、なぜか壁からはずれず、ミヤは「絵がはずれるまで」と夏目の部屋に通いはじめる。

 相変わらず夏目の視点が、純粋で、繊細です。
 何気ない美しい風景に、ミヤと絵の旅を思いやる、やっぱ夏目はやさしい子。
 と、そこに春になるとやってくるという春地蔵というアヤカシが現れ、夏目に不吉な予言をして消える。
 いったい何のことかと、声を荒げてるところに塔子さんが現れ…。
 「なんでもありません」って答えるまでの間と声が、切なかったよ。それは、ミヤがヤサカに自分がアヤカシだと知られるのが怖かったという、その言葉につながるものだし、夏目のトラウマの象徴なんだろうな。ま、それを見ていたニャンコ先生は、夏目はまだまだだなって感じだったけどね。
 きっと、夏目は塔子さんに言えないままなんだろう。だいたい、塔子さんに「アヤカシが見えるんです」って言っても、彼女が困るだけだものね。でも、仮に言ってとしても、塔子さんなら「あらそう」の一言で受け入れてくれる、と、夏目が信じる、確信が持てるってことが大事なんだろうなぁ。
 にしても、毎度塔子さんは可愛い。

 絵によって力を奪われていく夏目は、寝込みましたよ。
 絵は、壁に一面に枝を伸ばし、ミヤは夏目を助けるために、絵を焼く決心をする。その前に桜を見せてあげたいと、絵に、壁に伸びた枝に桜を描く。
 描きあげて倒れた夏目は、夢の中でヤサカと桜の枝から降りてきたミヤが抱き合うのを見る。ってここで仮面が外れるのがしぶい。でって、お顔は見せてくれません。
 人を恋う気持は、切なくて美しいね。

 翌日、絵から妖力はなくなり、ミヤも姿を見せなくなった。
 
 ミヤと自分をシンクロさせて考える夏目っていうのが、とっても効果的でした。
 ホント、毎度毎度いい話をいい絵で、いい声で見せてくれます。
 
 3期やってくれぇ。
 このさい、某講談社みたいに原作とだきあわせのOVAでも許すww




続・夏目友人帳 1 【完全生産限定版】 [DVD]
アニプレックス (2009-04-22)
売り上げランキング: 45

続 夏目友人帳 音楽集 いとうるわしきもの
TVサントラ
Aniplex Inc.(SME)(M) (2009-03-18)
売り上げランキング: 318

スポンサーサイト



別窓 | 夏目友人帳 | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
<<DVD【ハチミツとクローバー】 感想 | マニアは無慈悲なオタクの女王 | ドラマCD【渇愛&縛恋】>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
永遠の旅。... …
2009-03-04 Wed 23:11 とーきんぐ・しょっぷ
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |