1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
DVD【ハチミツとクローバー】 感想
2009-03-03 Tue 20:48
ハチミツとクローバー 1 (初回限定版) [DVD]
角川エンタテインメント (2005-08-26)
売り上げランキング: 15386



 羽海野チカ、原作のアニメ化。
 美大を舞台に、切ない片思いを描く。

 あちこちで話題になっていたけど、ずっとスルーしていた。なんつーか、絵が苦手な系だったので。あと、よく見かけた、はぐみの絵がなんかステレオな感じがなぜかしてたのだ。
 ところがどっこい。
 
 面白かった!!!

 最高だよぉ。

 いやあ、危なかった。人生最大の損をするところだったww
 なんといっても、絵の表情がいい。最初の竹本がはぐみに会って、恋に落ちる瞬間の顔とか、きりんを見つめてその景色をまるっと自分の中に入れようとするはぐみの目とか、とにかく個々の表情が如実に感情を語っている。
 日本のアニメの情緒がここにあるって感じ。

 でもって、その絵を最大に生かしている声優さま。
 最初、竹本の神谷浩史さまは、ちょっとあってないんじゃねぇと思わないでもなかったんだが(竹本の顔がちょっと丸めだからww)自分探しの旅にでちゃうような繊細さに、そして帰ってきての変わってないようで変わってるナイーブさは、神谷さまじゃなきゃね、って、素敵でした。
 そして、真山の杉田智和さま。
 はまり役すぎます。花本先生@藤原啓治さまと、オッサン語りやってるのに萌えました。
 
 も、男性キャラがよくってねぇ。
 天才で奇行ばっかりの森田や、デザイン事務所の先輩の野宮とか、好みが多すぎて困ったww

 もちろん女性キャラも素敵。
 デザイン事務所の美和子さん、最高です。
 でもって、真山にかかと落としをかます山田、漢前すぎます。
 はぐみも、あの絵に対する真摯な表情とか、自分の気持ちに戸惑う表情とか、そーいうのが丁寧に描かれてなかったら、だだのうざい子だったかもしれないが、ポイントをきちんと押さえてるから自分の才能に戸惑いながら揺れてる純粋な気持ちがすごく伝わってきた。

 にしても、竹本、最後にあの一言が言えて本当によかったな。
 
 うん、本当によかった。あれはあれでハッピーエンドなんだと思うよ。


ハチミツとクローバー 2 (初回限定版) [DVD]
角川エンタテインメント (2005-09-23)
売り上げランキング: 15490

ハチミツとクローバー 3 (初回限定版) [DVD]
角川エンタテインメント (2005-10-28)
売り上げランキング: 6121

ハチミツとクローバー 4 (初回限定版) [DVD]
角川エンタテインメント (2005-11-25)
売り上げランキング: 6119

ハチミツとクローバー 9 (初回限定版) [DVD]
角川エンタテインメント (2006-04-28)
売り上げランキング: 8085



スポンサーサイト
別窓 | アニメ etc | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ピークきましたよ、いい気になってくださってOKです! | マニアは無慈悲なオタクの女王 | 「続・夏目友人帳」 第九話 桜並木の彼 【感想】>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。