FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
「キャシャーン Sins」 第24話(最終回) 巡り咲く花へ 【感想】
2009-03-16 Mon 14:58
 先週の予告では「最終回」って言ってなかったので、25話まであるのかと期待したけど、どうやら今回で最後です。最後なんだよね。

 で、どうやら先週の色々から数年たってる様子。
 キャシャーンとリューズ、リンゴ、オージと一緒に暮してます。でもって、花の栽培をしてて…。
 うーん、種はどーした?? 
 つか、花は作中色々でてきたけど、木はでてないんだよね。緑が滅びの対局として象徴なら、木じゃねぇ?って思うんだが。つか、生態系無視したような花だったな、全体的に。

 ともあれ、なんかのどかに花作りをやってるリューズなんだけど、滅びがかなり進行していて…。
 「毎日ひとつ幸せだと思うことがある」ってキャシャーンと、なんかそーいう仲になったんですかい、的な雰囲気でございました。
 でもって、オージも…。
 結局、研究所で子供ロボからもらったなんぞは、どーなったんだ。ちゃんと複線回収しろよ。

 一方ルナのところには、ブライキングボスがいて、ルナは癒しをあたえている。
 が、ほとんど滅びかけている者には、嫌悪があって、ルナは「死を遠ざけて」って危なそうなのは反対に殺している。
 「死は汚れた悪」なんですと。

 そして「キャシャーンが来る」とおびえる。
 ええ、来ましたよ。何しにきたんだ?? つか、先週ディオとの戦いの中で折れた角の部分はそのままですよ。うーん、自己再生できるんじゃないのか? 自由に装着できるメットで、それも自分の体内に収納できるもんじゃないのか??
 で、ばったばったと向かってくるロボを倒し…。
 ブライキングボスも出てきますよ。
 
 ボスを倒したあと、ルナの前にきたキャシャーン。
 ルナは剣で、キャシャーンをさすのだけど、ってここでようやく最初のルナ殺害で何がおこったかがはっきりしたらしい。どうやら、お互いの血が混じりあって、世界が変わったんだそうだ。
 キャシャーンはルナに「昔と同じように死をばらまいている」といい、「死の存在を忘れたらまた来る」と言い残して消えました。

 …最後のカットに映った奇声あげてたのは、なんなんだ??

 その後のキャシャーンの行方は誰も知らなくて、「キャシャーンは死を知らない者の死になった」ってリンゴが語りますよ。
 リンゴは成長してました。
 どうやら、最後には死が訪れる最初の者になったらしいよ。

 って、人間じゃん。

 面白かったのは面白かったですよ。
 ただ、これだけのものつか人を投じて、着地点がここかっていうのは、残念な気がする。うん、不死の世界に死が訪れ、その中で生きることを模索するって出発点のハードルが高すぎだったんじゃなかったかな。
 と、ロボットと人間の境界が曖昧すぎて、シンクロできない部分も多かった。
 いっそ、人間は滅びてました。ぐらいだと、人間が滅びてるからロボットが嫌になるほど人間くさくなりました、って納得できるんだがな。
 と、回収できてないフラグ多すぎだよ。

 でも、作画と動きはものすごくよかった。
 キャシャーンの筋肉の動きが、とにかく美しかったよ。
 そして、豪華声優さま。
 完璧な布陣でした。

 また数年後に、その後のキャシャーンでやっていただきたいもんです。はい。



キャシャーンSins DVD 特別装丁BOX1巻
ジェネオン エンタテインメント (2009-02-25)
売り上げランキング: 2972

キャシャーンSins DVD 特別装丁BOX2巻
ジェネオン エンタテインメント (2009-03-25)
売り上げランキング: 12104

キャシャーンSins DVD 特別装丁BOX3巻
ジェネオン エンタテインメント (2009-04-24)
売り上げランキング: 15786

スポンサーサイト



別窓 | キャシャーン Sins | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ドラマCD&BOOK【こどもの瞳】 | マニアは無慈悲なオタクの女王 | 「機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン」第23話 命の華 【感想】>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |