1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『アスラクライン』第1回 EX001 機巧魔神(アスラ・マキーナ)【感想】
2009-04-05 Sun 08:44
 本作は、2005年より“電撃文庫”の作品として出版されている、三雲岳斗先生原作、和狸ナオ先生イラストのライトノベル。幼なじみの少女の幽霊に取り付かれた少年・夏目智春(なつめともはる)を軸に、世界の滅亡をめぐる壮大なスケールの物語が展開していく。

■ 『アスラクライン』ストーリー ■
 高校入学を機に、ひとりぐらしをスタートした主人公・夏目智春。彼は一見普通の高校生なのだが、ちょっと普通の人と違うところがあった。それは、幼なじみの少女・水無神操緒(みなかみみさお)が幽霊として取り憑いていること――。

 新たな住居“鳴桜邸”に引越し、お気楽な高校生活を送ろうとしていた智春。しかし彼の希望は、兄から託されたというトランクを渡しにきた美女・黒崎朱理(くろさきしゅり)と、そのトランクを狙う巫女装束の少女・嵩月奏(たかつきかなで)の登場によって、もろくも崩れ去ってしまうのだった……。

 さらに智春は、このトランクを手にしたことがキッカケとなり、“世界の隠された真実”と向かいあうことになる。

【キャスト】(※敬称略)
 夏目智春:入野自由
 水無神操緒:戸松遥
 嵩月奏:野中藍
 黒崎朱浬:田中理恵
 佐伯玲士郎:森久保祥太郎
 加賀篝隆也:中井和哉
 クリスティナ:大原さやか
 雪原瑤:石塚さより
 千代原はる奈:高木礼子
 大原杏:豊崎愛生
 真日和秀:間島淳司
 倉澤六夏:喜多村英梨
 アニア:矢作紗友里
 樋口琢磨:下野紘
 佐伯玲子:こやまきみこ
<電撃オンライン>より

 また入野自由くんですよ。
 でもって、戸松遥ちゃんで、やっぱ、ガンダムでるっていうのはすごいんすね。

 えーと、いったいどーいう路線なのか、さっぱりわからないんですけどww
 いきなり幽霊みたいなのが出てきたので、オカルトかねぇと思ってたら、OPには巨大ロボみたいなのが出てるし…。
 
 ともあれ、主人公は母親が再婚したもんで、新婚生活の邪魔って、家を追い出されて兄の借りてた部屋に(兄は世界旅行中)ころがりこんだという、なんか「とある魔術」の当麻なぐらいの不運体質の匂いがしますよww
 彼には、女の子の幽霊がついていて…。
 幽霊なのに、夜は寝ます。でもって着がえもします。斬新といえば、斬新ww

 そこに謎の女がやってきて、へんなトランクを「あなたのものよ。決して誰にも渡さないで」っておいて行ってしまう。
 このおねーちゃんが、妙に色っぽいです。
 なんか、エロゲーに出てきそうだww
 つか、よーするに眼鏡がお色気アイテムなのか?

 その夜には、巫女さんみたいな格好した左右の目の色が違う女の子が襲ってきて「アスラマキーナはどこだ?」って…。
 ま、視聴者的にはあれか、って思うんだけど、こーいう時に絶対気付かない主人公ww
 
 翌朝、学校にいくと、トランクもってきた謎の美女は先輩で、オッドアイの美女によく似た子はクラスメイトだったと。フラグたちまくりですww
 帰宅すると、白い服の男たちに襲われて…そこに眼鏡先輩も現れ、最後に黒服の一団もやってきて、三つ巴の派手なアクションになりました。
 結局、皆トランクを狙ってて、眼鏡先輩が「開けと命じたら開く」っつーので…。
 
 真黒な液体みたいなのがはいってて、それが、巨大ロボになりました。
 うむ。
 三つ巴のアクションシーンは、きちっと見せてくれた感じだったので、もそっとこの登場のシーンはやれるんじゃないかと感じたんだが。ま、これが何なのかさっぱりわからないので、わかってくるとまた違って見えるのかな。



アスラクライン (電撃文庫)
三雲 岳斗
メディアワークス
売り上げランキング: 18868

スポンサーサイト
別窓 | アニメ etc | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<『神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS』第1奏 邂逅:misterioso 【感想】 | マニアは無慈悲なオタクの女王 | 「地獄少女 三鼎」 第26話最終回 魂の軌跡 【感想】>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。