FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
『シャングリ・ラ』第1回 少女帰還 【感想】
2009-04-13 Mon 20:41
 池上永一による日本のSF小説のアニメ化。



 地球温暖化防止のため、森林都市に生まれ変わる東京
 しかしそこは理想郷(シャングリ・ラ)ではなかった…

<キャスト>

北条國子:高橋美佳子
美邦:有賀由衣
石田香凛:井口裕香
草薙国仁:石井真
モモコ:❤❤❤
ミーコ:❤❤❤
武彦:堀内賢雄
北条凪子:京田尚子
小夜子:石塚理恵
鳴瀬涼子:五十嵐麗
タルシャン:中村秀利
水蛭子:金田朋子
秦総一郎:平川大輔
九土省吾:櫻井孝宏
今木烈音:中村悠一
今木紫音:福山潤
クラリス:渡辺久美子
山崎友香:山下百合恵
蒲郡由里:三澤紗千香
メデューサ:柿原徹也
<公式HPより> 



 なんか、キャラ見て「エレウカっぽい」と思ったですよ。なんつーか、丸いキャラって苦手なので、やれやれと思いつつ…。

 モモコさんにやられましたww

 男性と女性のいいところばっかり集めた感じすっかね。
 でもって、國子に対して、きっちり「大人」をやってるのがいいっすね。

 刑務所から出た國子は、温暖化で熱帯と化した東京@ドゥオモに戻ってくる。
 反政府ゲリラのリーダーの孫で、次のリーダーといわれてる國子なんだけど、本人は跡継ぎはいやがってますよ。ま、その中途半端さが、このあとすぐなんか面倒な感じなるんだけどね。

 大量の緑と水に圧倒されますよ。
 うん、ナウシカの腐海を始めた時ぐらいの圧倒感がある。空気の匂いも感じたぐらいの風景でした。

 そしてミニスカートで、ブーメランをふりまわす國子。かっこよす。
 ま、この無邪気さは、ばあちゃんや、モモコっていう「大人」がしっかりしてるからなんだろうと思うので、これからどーかわっていくのかが楽しみ。

 世界観は、まださっぱりわかりません。
 国(?)OR企業を相手に二酸化炭素排出量をいぢって、金儲けしている少女が、ちょい切なかった。きっと、彼女が世界のゆがみの象徴なんだろうね。
 でもって、幼いけどやたら傅かれているオッドアイの少女。
 そして、なんかエグそうな熟女。使えてる男が、そろってキモイ。なのに、声は櫻井孝宏さまと福山潤さまなんだよ(涙)

 うむ。これは、女たちの物語なのかなぁ。

 ドゥオモにやってきたアトラスの軍。反政府ゲリラのメタルエイジと対峙してる時、軍人がもっている守り刀と、國子の刀、そしてオッドアイの少女の刀が共鳴するように響き始める。それを合図のように謎の砲撃がはじまる。

 この先が楽しみです。

シャングリ・ラ 上 (角川文庫)
池上 永一
角川グループパブリッシング
売り上げランキング: 1213

シャングリ・ラ 下 (角川文庫)
池上 永一
角川グループパブリッシング
売り上げランキング: 1632

シャングリ・ラ (1) (角川コミックス・エース 174-3)
池上 永一 烏丸 匡
角川グループパブリッシング

スポンサーサイト



別窓 | アニメ etc | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<『シャングリ・ラ』第2回 池袋呪海 【感想】 | マニアは無慈悲なオタクの女王 | 『グイン・サーガ』第2話 黒伯爵の砦 【感想】>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |