1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『シャングリ・ラ』第2回 池袋呪海 【感想】
2009-04-13 Mon 21:05
 謎の砲撃をうけたドゥオモ。
 
 その調査のために國子たちは、池袋の呪海に潜入する。
 高濃度の酸素と、酸のために、防護服なしではいられない場所になっている池袋。
 その景色は、まさにナウシカの腐海でした。圧巻。

 むかーし、環境汚染がすすむ地球で酸素を大量に必要とする宇宙人に人格を乗っ取られて極端な緑が進んで、って話のマンガがあったんだけど、その時に「大量の緑って、むしろ暴力だよな」って思ったのを思い出したよ。
 でもって、同じように調査にやってきていた軍をはちあわせしてしまう國子。

 少尉草薙がなんだかんだとできるヤツで面白いです。
 できる上に、価値観に偏りがなく、自分で考えることができるっぽい。でも、名前が国仁(くにひと)なんだよね。ん、オッドアイの少女のは美邦。
 守り刀を持っているものが皆、国関係の名を持っているのは、偶然じゃないよね。

 ともあれ、池袋には砲撃があった証明するものは何一つなかった。
 砲撃があったのに二酸化炭素も排出されてなかったんだって。
 つか、そこまで二酸化炭素に神経質になっている世界なのかぁ。

 なんか、第3勢力があるとかなんとかのフラグなんですかね。

 アトラスを牛耳っている緑髪の魔女っぽい人もかなりいっちゃってますが、オッドアイのロリ、美邦もえぐいでしたよ。「嘘が嫌い」って、ま、念力かなんかですかね。侍女を、折りたたんだというか、圧縮しちゃって殺しちゃいましたよ。えぐい。

 そして、ドゥオモではアトラスくじの発表があって、ミーコが当選しちゃいました。
 うーん、「獣王星」で勝ったら別世界に行ける、みたいな感じと認識してOKなんすかね。でもって、そういう理想郷ってものの実態は、くそったれっていう定番でOKなんすかww

 モモコの存在だけでかなり物語をひっぱってると思うんだけど、国仁の存在も魅力的です。
 面白いっすよ。




↓表紙絵はブリューゲルの「バベルの塔」 なんかこれでネタバレしてる気がするんですけどね(汗ww)
シャングリ・ラ 上 (角川文庫)
池上 永一
角川グループパブリッシング
売り上げランキング: 1213

シャングリ・ラ 下 (角川文庫)
池上 永一
角川グループパブリッシング
売り上げランキング: 1632

シャングリ・ラ (1) (角川コミックス・エース 174-3)
池上 永一 烏丸 匡
角川グループパブリッシング

スポンサーサイト
別窓 | シャングリ・ラ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<『07-GHOST(セブンゴースト)』第1回 切なる想いの行く先は 【感想】 | マニアは無慈悲なオタクの女王 | 『シャングリ・ラ』第1回 少女帰還 【感想】>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。