1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『PandoraHearts』 第6回 食い違った現在地 【感想】
2009-05-08 Fri 14:03
 やーーーーーーっと、レイブン=ギルっていうのと、10年たったよってことを知りましたよ、オズ。

 いやあ、今週は面白かったです。
 懐中時計にアリスの記憶が残っていたことから、成人の儀をやった館に行くことにしたオズたち。
 で、オズは子供の頃の、というか、ギルとのことを思い出していく。
 この子供時代のことを、結構入れてるのがよかった。お互いの信頼関係のよりどころみたいなのが明確になっててさ。
 
 にしても、オズはえらいな。
 つか、すごい帝王学やってますか、って感じなんですけど。幼くしてすでに統治者として才覚があるんだけど、これってのちの何かへのフラグっすかね。

 ギルがオズとは「影の部分でつながっている」って言ってたけど、二人が二人とも一筋縄でいかないヤツって部分の象徴のようでよかったです。はい。

 ともあれ、館はパンドラの管理下におかれていて、そこにバスカヴィルの紅いフードの兄ちゃんがやってきて、またギルを操ってオズを襲わせますよ。
 そいつが、10年たってるだの、レイブン=ギルだの、を無神経に教えちゃったわけだ。
 でもって、またオズをアヴィスに落とすために、「あの方」のところに連れていくと…。
 オズは、アヴィスの意思のなんかのためのカギなんだとさ。

 ま、そーいういろんなところは、今日はいいや。
 とりあえず、レイブン=ギルがはっきりして、めでたい。よかったな、オズ。なんか、世界で一人ぼっちになった感じなオズだけど、少なくともギルはそばにいるんだから、ホントよかったよと思う。



PandoraHearts DVD Retrace:I
PandoraHearts DVD Retrace:I
posted with amazlet at 09.05.01
メディアファクトリー (2009-07-24)
売り上げランキング: 385

スポンサーサイト
別窓 | PandoraHearts | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<『東のエデン』第5話 今はそんなこと考えてる場合じゃないのに 【感想】 | マニアは無慈悲なオタクの女王 | 『戦国BASARA』第6回 裂かれた絆 政宗屈辱の退却! 【感想】>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。