1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『花咲ける青少年』第7話 誰が為の想い 【感想】
2009-05-18 Mon 13:44
 子安さま、ラスボス発動ww

 ルマティの命を狙ったのが兄の仕業としって、こっちもやってやらい、ってほくそ笑むクインザって、まるでラスボスです。一番悪い人っぽいよ。
 もっとも、そのあとやっとはっきりするルマティの兄ちゃんの顔で、おいおいってなったんだけどね。
 いくら兄ちゃんがルマティに嫉妬してて、それでこういうことしたってことにしても、イコール顔が不細工っていうのは、そりゃ視覚的にはわかりやすいけどどうよと思うわけだ。
 
 ま、これも樹なつみクオリティ…。

 でもって、相変わらずデンパ発動中の花鹿。
 ルマティを暗殺しようとして、結局できず、むしろかばって撃たれたノエンに「しっかりしろ」だの「目をあけろ」だの、きゃんきゃんとうるさい。どー見ても肩を撃たれただけだし、出血の仕方が動脈傷ついてるって感じもなかったので、そんなに大騒ぎすることないし、むしろ気を失ってるならそのほうがショック状態にならなくてよいんじゃねぇの。と、画面に思わずつっこみをいれてしまう。
 でもって、目をあけたらあけたで「もうしゃべるな」って…。おいっ!!

 その後、兄上がぁってヘコム、ルマティ。
 ま、当然といえば当然だが、そういう空気に全く気付いてなかったとしたら…って、14歳だもんねぇ。それを求めるのは酷ということか。
 その後、秘密裏に処理するために館で養生しているノエンのところに、デンパ花鹿やってきますよ。
 …つか、なんで全く無関係の、しかも子供のお前に話すと思うんだ。
 恐るべし、主人公パワー。
 も、自分だけが世界で、自分だけが正しい、ってやってる感じがいたしますよ。まぁ、昔の漫画ってこーいうのが普通ではあったんだけどね。でもって、これはこれできちんと成立させてるところが、このアニメの憎いところだww
 うん、ぎりぎりのところで均衡を保ってるって感じがする。

 ま、そんなデンパに刺激されたのか、ルマティもノエンのところにいって、尋問するけど…。
 結局、手打ちにしようとして、鞘で打っただけで、無罪放免(?)
 おい。それですむわけないだろう。一応、法治国家である以上、王子の一言で国外追放になりました、ですむわけないだろうが。
 と、無駄だと思うがつっこんでみるのであった。

 やれやれ。



花咲ける青少年 Vol.1 [DVD]
ケンメディア (2009-07-31)
売り上げランキング: 1725

スポンサーサイト
別窓 | 花咲ける青少年 | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
<<『シャングリ・ラ』第7回 悲想恩讐 【感想】 | マニアは無慈悲なオタクの女王 | 『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』第7話 隠された真実 【感想】>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
人気のためなら美少女も殺す…のが漫画界の非情の掟。 その前提としてはキャラに人気が集中していなければ、同情もしてもらえません。 ... …
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。