FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
『東のエデン』第8話 あらかじめ失われた道程をさがして 【感想】
2009-05-29 Fri 21:09
 大杉、無事だったよ。

 バッグを盗まれて、その盗んだやつが、ジョニー狩りにあいそうになっていて、ってバッグのおかげでとんでもなく面倒になっていたわけだ。
 でもって、朗にたいする不信をあからさまにする大杉。

 気持ちは、確かにわかる。
 でもって、こーいう人物がいないと、物語が進行しずらいのもわかる。でも、いらっとするんだよね。つーのが、多分同じ状況になったらどっちかというと大杉みたいな行動をするからだ。決して、朗のようには動けない。それを本能的に大杉は知ってるんだと思う。

 とはいえ、彼は朗の映像を「エデン」にかける。
 そしたら、偽名が山のようにでてきたよ。
 大杉は、ショッピングモールのニートが監禁(?)されいた場所にたどり着くよ。って、お前「会社にいく」とかって言ってなかったかぁ。いいのか、会社は。と、なんか心配してしまうのであった。

 大学にいった朗は、ノブレス携帯の修理を頼むが、平澤は京都の板津ならできるかもと答える。
 …京都?? って思ってたら、あっさりいっちゃいましたよ。咲と、みっちょんも一緒です。
 
 2年間引きこもりをやっている板津。
 朗は、女の子が買い物にいっている間に、自分がセレソンだと告げることで、板津の部屋の扉をあけることに成功する。
 
 …板津が…。
 ん、この声檜山さまかぁと思ってたら、板津のルックスが中の人になんか似てて笑った。
 キャラ設定のかたGJですww

 にしても朗は上手い、つか、ずるいなぁ。
 手の内をカードを見せていい人にはあっさり見せる。このあっさり感が、妙に大物って感じです。
 ホント、魅力的ですわ。



 
 


東のエデン 第2巻 (初回限定生産版) [Blu-ray]
角川エンタテインメント (2009-08-26)
売り上げランキング: 172


スポンサーサイト



別窓 | 東のエデン | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<『Phantom~Requiem for the Phantom~』第9回 名前 【感想】 | マニアは無慈悲なオタクの女王 | 『PandoraHearts』 第9回 呪いの言葉 【感想】>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |