1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』第13話 ダブリスの獣たち 【感想】
2009-06-28 Sun 17:58
 今日の書き出しは「通りすがりの主婦だ」で決まりだね、と思ってたんだけど…。

 新章突入の予告で、ふっとびました。
 もしかしなくても、宮野真守さまでしたよね。
 あああ、なんつー、ガンダムww
 そして、今のところマイスターでただ一人出るという情報がない神谷さま…。ああああ、そんなに久米田センセにネタを提供しなくてもいいのにねww
 しかし、7月12日からって、そんなに強調しないといけないのか?
 つか、来週(7/5)もあって12日って、普通じゃん。ああ、前シリーズとは違ったところに進むってことか。にしても、結局半年なのか1年なのか、とりあえずはっきりして欲しいな。つって、もし10月から別番組になるなら(が、半年で終わるとはさすがに思えないので、ガンダム的に前期後期でわけるとして)何をやるか、情報がそろそろ出てきてもいいころじゃないかなと思うので、やっぱ、このまま1年なんだろう、きっと。

 ってことで、グリード登場です。
 中村悠一さまは、役によって声色をすごく変えるというタイプではないので、まぁ、ぶっちゃけグラハムに聞こえちまうよ。
 で、グリードチームのキメラさんたち。
 原作でも、妙に好きなキャラだったし、今回、なんかいい感じに描いてくれて、すごい嬉しい。
 うん、どうってことはないんだけど、チームとしてもまとまりとか、大人としての冷静さがきちんとあって、素敵でした。

 グリードは…。
 前のシリーズだと、もっと斜めにいっちゃってる人って感じだったと記憶してるんだが、今回はとーーってもクールです。まるで、どっかのサラリーマンのようだww

 って話が右往左往してますが。

 師匠に「破門」といわれ、ダブリスから出立しようとしていた2人だったけど、イズミのダーリンから「もう弟子じゃないということは、対等の人間として」と言われ、帰る2人。その二人の後ろ姿に「殺されるなよ」って…。それが冗談じゃないっぽのが、素敵ww

 で、真理を見ているイズミとエドなんだけど、払った代償でいえばアルが一番大きいわけで、だから真理を見ていないわけがないと。
 うーん。
 結局そうなのかなぁ。
 でも、裏の裏とか、表の表みたいな感じで、真理をつきつめると<無>とか<空白>って可能性もあるんじゃないかと思うんだが。

 イズミは、アルの記憶を戻すために、知人にあたってみると言ってましたよ。

 で、翌日(?)グリードのキメラに拉致られるアル。
 そして、アルを助けにいって、ぼこぼこにされるエド。それを助けにきたイズミ。
 一瞬で、グリードの表皮の炭素的な硬さを見抜き、しっかり攻撃しますよ。さすがだ、イズミ。
 やっぱりこの辺は、経験がものをいってますな。つか、こういう風に、やっぱり師匠にはかなわないや、ってところをきちっと描いてくれるのがいいっすね。
 大人が、ちゃんと大人してるよ。

 あ、マスタングはセントラルにいくことになりましたよ。
 せっかく彼女ができたのに「別れろ」と即答された、ハボック、気の毒でした。
 ここのチームも素敵だよな。
 って、結局は大人が自分の責任をきっちりやってるってことに通じるんだろうと思うわけだ。

 大人が大人である、と。

 あああ、グリードに怒りの言葉をぶつけるエドのセリフがちょっと聞き取りにくかった。
 激昂してるから、ああいう感じになったんだろうけど、もうちょっと聞きやすい風にしてほしかったなぁ。




鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [Blu-ray]
アニプレックス (2009-08-26)
売り上げランキング: 1061



スポンサーサイト
別窓 | 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<『花咲ける青少年』第13話 寅之介のボディーガード日記 【感想】 | マニアは無慈悲なオタクの女王 | 『涼宮ハルヒの憂鬱』 第13話 エンドレスエイト   その2 【感想】>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。