1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
<化物語 バケモノガタリ>第1回 ひたぎクラブ其の壹 (感想)
2009-07-04 Sat 21:47
 『化物語』(バケモノガタリ)西尾維新によるライトノベル作品のアニメ化。
 「さよなら絶望先生」の新房昭之監督&シャフト作品。って、絶望先生も、やるのに大丈夫なんか、シャフト!?

 で、も、OPから不安になった。
 いや、絶望先生の方がね。こっちにこんなに力いれてたら…って。

 公式HPはここ。


キャスト
阿良々木暦 : 神谷浩史
戦場ヶ原ひたぎ : 斎藤千和
八九寺真宵 : 加藤英美里
神原駿河 : 沢城みゆき
千石撫子 : 花澤香菜
羽川翼 : 堀江由衣
忍野メメ : 櫻井孝宏
阿良々木火憐 : 喜多村英梨
阿良々木月火 : 井口裕香



 いやあ、面白かったっすよ。
 も、一瞬も目が離せないって感じで。

 しかも、始まったと思ったら、壮大なパンチラで…。おいww

 で、主人公阿良々木(あららぎ)は、ある日空から(螺旋階段の上部から)落ちてくる少女、戦場ヶ原ひたぎを思わず受け止めてしまう。とっさの判断としては間違っていると、自分でつっこむ、アララギがいいっすね。確かに普通だと、自分もろとも大けがするの必至だからねぇ。
 ところが、たひぎには体重といえるものがほとんどなかった。

 結局、そのあと、彼女から壮大に口止めされ、ひどい目にあわされるのにアララギときたら、自分を助けてもらった人のところに彼女をつれていくのであった。
 ま、たひぎさんは美人さんですけどね。

 恩人、忍野メメは、これまた妙なオッサンで…。
 萌えですww
 で、たひぎが出会い、彼女の体重をもっていったという蟹の存在について、伝承を伝えますよ。しかも、結局はそれを彼女が望まなければ、蟹は現れないと。
 って、彼女は体重うんぬんよりもっと別の何かをかかえてるってことでOKっすか?

 と、後半になるまで顔がろくにでてこない主人公アララギ。
 彼もまた、かつては吸血鬼だったけど、忍野のおかげで人間にもどることができたらしいよ。体の回復が異様に早いっていうのは残ってるらしいけど。

 にしても、全編をとおして色々遊んでましたなぁ。
 でもって、動くところと止め絵にしてるところのバランスが素晴らしい。

 相当期待できそうっすよ。



アニメ化物語オフィシャルガイドブック

講談社
売り上げランキング: 26

スポンサーサイト
別窓 | 化物語 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<<懺・さよなら絶望先生> 第1回 (感想) | マニアは無慈悲なオタクの女王 | 『PandoraHearts』 第14回 紅き隻眼の悪魔 【感想】>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。