FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
『シャングリ・ラ』第14回 変貌都市 【感想】
2009-07-06 Mon 14:43
 相変わらず話がすすまねぇよぉ。
 さすがに、いらっとしてきた。

 相変わらずゲリラ戦やってます。
 一向にアトラスの中心部、中核にたどり着くことができません。
 …なんか、作戦たててるときに、アトラス内部の見取り図みたいなのがちっとも出てこなかったし、具体的なことを言ってるようでもなかった。でも、まさかね、と思ってたけど、そのまさかだったっぽい。
 どこをどう攻めるか、具体案なしにやれるわけないじゃん。
 すくなくとも、エネルギー供給を止めるとか、PCをハッキングして自動制御のやつは止めるとか、そーいうことしないと、だめじゃん。

 で、メタルエイジ、相当やられていきます。
 入り込んだアトラス内部は、偽装倉庫になっていて、ジャングルになったり震災前の東京になったりして國子たちを翻弄していく。

 …なんのための倉庫なんだ?

 まぁ、涼子さまがその答えを言ってる感じではあるんだけどね。

 「何のためのアトラスか」

 「私が遊ぶため」

 いやあ、涼子さますごいよ。も、涼子さまの前じゃ、ホント國子はただの小娘だ。なんか、ここまで涼子さまがすごくて、國子がヘタレだと気の毒になってくる。つか、いっそ、この物語、全部涼子視点で描くと今の100倍ぐらい面白かったかもね<をい

 ともあれ、その震災前の東京の姿から、震災がおこり、アトラスができる話を教えてくれるわけだ。
 …個人の義援金で、できたってさ。でもってそれを出した男は、今最高顧問になっていて、涼子は「おじさま」と呼んでるよ。唯一、頭が上がらない人っぽい。
 で、おじさまと涼子は、國子、美邦、国仁が聞いたという言葉から「三つそろった」って言ってますよ。

 ああ、戦いの中で國子と国仁は再会するけど…。
 まぁ、相入れられないのは仕方ないか。でも、2人が2人とも相手を屈服させるだけの論理はなく、結局何かに流されてる的な感じなのが、なんとも情けない。

 凪子さん、あれで総裁つーのはちょっとないよね。

 してたら、國子は入り込んだ施設の中で、アトラス立ち上げ(?)の時の誰かの話が流れる中、若き日の凪子さんの写真を見ますよ。
 アトラスを作ったのは、凪子さんだった。

 凪子さんんが、「何も見ても恐れるな」というわけだ。



 



シャングリ・ラ 限定版 第1巻 [DVD]
角川エンタテインメント (2009-07-24)
売り上げランキング: 1003

スポンサーサイト



別窓 | シャングリ・ラ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<『07-GHOST(セブンゴースト)』第14回 共に戦う理由…戦友と呼ばれる資格 【感想】 | マニアは無慈悲なオタクの女王 | 『花咲ける青少年』第14話 太陽の国 【感想】>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |