1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
<化物語 バケモノガタリ>第2回 ひたぎクラブ其ノ貮 (感想)
2009-07-12 Sun 08:24
 蟹にあって、「重み」をもっていかれた、ひたぎの話の解決編、かな。

 いやあ、忍野メメいいよぉ。
 オッサン、最高!
 中の人が、櫻井さまだと聞いていたので、うむ、櫻井さまでオッサン??って感じだったんだけど、見事にオッサンです。も、いちいち、ひたぎに「おじょうちゃん」っていう言い方が、オヤジくさくてたまらんですなぁ。

 で、いきなりひたぎのシャワーシーンではじまるわけだ。

 なんか適度に色っぽいシーンがあるけど(1話はいきなりパンチラでしたね)なんか無機質な感じで、「おっ」っては思うけど、それ以上じゃないなぁ。ま、それ以上になる展開だと、アララギが困るわけで、でもってアララギが獣になっちゃうと、多分話が成立しないんだろう。
 ひたぎに、「童貞」「素人童貞」とまで言われる、彼のヘタレなところがツボでした。
 
 でもって、深夜メメによって払いが行われるわけだ。
 結局蟹は、ひたぎが捨てた母親への気持ちで、彼女はそれを受け入れることを選択する。
 「このままつぶしても同じ。受け入れても母親が戻ってくるわけでも、崩壊した家庭が元にもどるわけでもない」とメメに言われたけどね。

 ひたぎと母親、つか家庭が崩壊していった理由は、ありそうな話だったので…。
 まぁ、ここでその理由がキテレツだと困るかww
 ともあれ、その崩壊の過程などを実写を交えて描いていく、新房監督ならではの手法。
 家庭が崩壊した、ってシーンつか、瞬間の絵がすごかった。

 そして、ひたぎとアララギは友達になったのであった。
 …蟹がいなくなったとたん、毒がぬけたひたぎにちょっとがっくしww
 なんか顔も別人みたいになってたしな。

 と、最後にアララギの妹(だよね)が登場。
 ここの兄妹、3人ともアホ毛なのかぁ? ちょっとアホ毛にあきれたww




アニメ化物語オフィシャルガイドブック

講談社
売り上げランキング: 26

スポンサーサイト
別窓 | 化物語 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<<懺・さよなら絶望先生> 第2回 (感想) | マニアは無慈悲なオタクの女王 | 『PandoraHearts』 第15回 誰がための言葉 【感想】>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。