1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『花咲ける青少年』第15話 ぬくもり 【感想】
2009-07-13 Mon 15:01
 えっと、花鹿はカールと出会いますよ。
 でもって、ユージィンはタラシ全開ですww

 ルマティの従兄のところにのりこんでいったユージィンを心配して、アメリカ大使のところへ行くと言い出す花鹿。
 相変わらずデンパです。
 だいたい、大使のところに行こうっていうのに、その普段着っていうのはどうよ? ものを頼みに、しかも休みのところに押し掛けるっていうんだから、それなりの礼節ってもんがあるだろうに。
 が、デンパらしく、父親の名刺を忘れる花鹿。
 タイミングよく、カールと同じエレベーターに乗り合わせますよ。でもって、これまたタイミングよく停電になって…。
 カールくんの閉所恐怖症発動です。

 まぁ、どうせ花鹿がなんかわからんけど、妙なパワーで妙にいやすに違いないと思ったら、やっぱりその通りだった。
 も、花鹿は特別、って言いたいんだろうけど、やりすぎです。でもって、カールも簡単に子供の時のトラウマを話すな。
 結局、お互い名乗って、花鹿が商売仇の娘と知ったとたん冷たくなって帰って行きましたよ。
 警戒心なさすぎだろう。花鹿だから、その閉所恐怖症を利用してどうのってことはないだろうけど、その可能性は常にあるわけで、大きくしかも非道に商売してたら、そんなに簡単にいくら子供相手でも、話したりはしないと思うんだが。
 ま、話さないと、話がすすまないんだけどね。
 
 相変わらずの御都合主義です。

 で、タラシのユージィンは…。
 あっさり、たらしこみましたよ。こーいうことやってる彼は、むしろ生き生きしてて、素敵ですww

 そして、ユージィンは真の館の支配者という、第4王位継承者である皇女と出会う。
 お、珍しく女だ、と思った。
 ホント、男ばっかりでてくるアニメじゃねぇと呆れてたんだけど…。まぁ、あんまりむくわれる役回りじゃないんだろうと、樹なつみだからな、と思うのである。(原作読んでるんだが、彼女の記憶がさっぱりないから、ユイよりまだひどい扱いだったじゃないかとww)

 ああ、すっかり影の薄くなったルマティですが、ノインが国に帰るとセズンに言いに来て、それを立ち聞きしてましたよ。密入国するつもりか。でも、それじゃあ、問題の解決にならないと、どーしてもわからないおバカなルマティなのである。
 って、リーレンが止めるかねぇ。

 にしても、花鹿のデンパが思い出したようにぶりかえしてくるのが、…きっと、面白いんだろう。うん。そういうことにしておこう。





花咲ける青少年 Vol.1 [DVD]
ケンメディア (2009-07-31)
売り上げランキング: 1725

スポンサーサイト
別窓 | 花咲ける青少年 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
<<『07-GHOST(セブンゴースト)』第15回 あの日、確かに彼といた 【感想】 | マニアは無慈悲なオタクの女王 | 『シャングリ・ラ』第15回 迷走敗退 【感想】>>
こんにちは、いつもTB等でお世話になっております。
「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の管理人のピッコロでございます。
記事とは関係のないコメントで大変失礼いたします。


今回、「今期終了アニメの評価をしてみないかい?5」という企画を立ち上げましたので少し宣伝させてください。


この企画は、前期終了アニメ(6月終了)をブロガーの皆様に点数で評価して頂き、その平均点を算出するという企画でございます。
最終回まで視聴された作品のうち幾つでも構いません、もしこの企画に賛同して頂けるのであれば是非参加してくださいませ。

詳しい投票方法等については以下の記事に書いておりますのでご覧ください↓

http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51269734.html


宣伝大変失礼いたしました。今後も色々とお世話になると思いますが、どうかよろしくお願いいたします。
2009-07-14 Tue 00:00 | URL | ピッコロ #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。