fc2ブログ
  1. 無料アクセス解析
『PandoraHearts』 第18回 とある従者の死について 【感想】
2009-07-31 Fri 20:22
 エイダの学校で、オルゴールと同じ音楽を聞いたオズ。
 それを弾いていたであろう人物を探して、図書館へ。そこで、昔夢中になっていた本の続きを見つけ…。

 偶然知り合った人と本について語り合っていたら、中の人物についての認識が真逆だった。でもって、反発しあうオズとエリオット。
 オズは小さいワンコのようで可愛いのぉ。
 ころころ変わる表情がいいです。

 結局、エリオットに侵入者であるとばれ、逃げ出したけど、エイダともどもバスカヴィルに拉致されてしまいましたよ。
 バスカヴィルのおねーさんが、無駄に色っぽいです。
 でもって、エイダが連れさらわれた壁に向かって、鳴いて、かりかりやってるニャンコがめちゃくちゃ可愛い。
 も、猫可愛いよ。かわいすぎるよ。
 なんか手抜きな感じの絵なんだけど、可愛い。もし、マスコット出たら買いたいぐらい、可愛いww

 そのニャンコから、隠し階段を見つけ、突入するエリオットたち。
 
 バスカヴィルは、100年前に何があったか知りたいそうですよ。
 でも、自分たちが「一杯殺した」とその時に虐殺したと言ってるってことは、その場にいたんじゃないのかなぁ。でも、実際何があったのか、知らないのか。

 あー、バスカヴィルのおねーさんにも、エリオットにも、誰かを助けるために自分を投げ出してもいい、というオズの考えを全否定されますよ。
 おねーさんに至っては「加害者」だと言われちゃいますよ。
 エリオットにも、「背負う覚悟がない」とか色々と、きっついことを言われるオズ。

 うーん。
 オズは父親に、全否定されてるところから始まってるからなぁ。
 親に愛されない子供は、何より自分を愛せないものだからなぁ。アヴィスにおとされた時、ギルが身を挺して守ったバスカヴィルが、実はオズの父親じゃないかと思ってるんだが(じゃないとギルがかばう理由がない)オズ自身も自分で認めたくないだけで、理解してるんじゃないだろうか。だから、やっぱり今も自分を大事にできないでいるんじゃないかと、考えるわけだ。

 ともあれ、エリオットとその従者であるリオのおかげでとりあえず窮地を脱したオズ&エイダだけど、まだ難問は積み上がってるみたいっすよ。




PANDORAHEARTS DVD RETRACE:I
PANDORAHEARTS DVD RETRACE:I
posted with amazlet at 09.07.10
メディアファクトリー (2009-07-24)
売り上げランキング: 307

PandoraHearts DVD Retrace:II
PandoraHearts DVD Retrace:II
posted with amazlet at 09.07.10
メディアファクトリー (2009-08-25)
売り上げランキング: 1862

スポンサーサイト



別窓 | PandoraHearts | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<<化物語 バケモノガタリ>第5回 まよいマイマイ其ノ蔘 (感想) | マニアは無慈悲なオタクの女王 | 『Phantom~Requiem for the Phantom~』第18回 対決 【感想】>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |