FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE7「コーネリアを撃て」
2008-09-12 Fri 23:00
 今更ながらだけど、「コードギアス 反逆のルルーシュ」を振り返ろう祭り!
 7回でございます。
 こう振り返りながら見てると、ルルーシュが自分に足りないものが何で、じゃあそれを手にするにはどうすればいいのか、すごく考え、とっても地道に行動していったのがよくわかります。
 地道な作業が苦にならない、でも結果がきっちり自分にも周りにも見えないと嫌、って、お前絶対血液型はA型だろうww























 てことで、過去話から始まりますよ。
 チビルルは、めちゃラブリーです。にしても、ルルは第17皇位継承者ってことなんですが…。男女の優位は関係ないんでしょうかねぇ。なんだかんだと、男だから女だから的な表現がなかったギアスなので(エロいのは別としてww)その辺りは非ジェンダーだと感心してましたのよ。
 ともあれ、母を亡くし、ナナリーは重症で、もうそれだけでぼろぼろなのに、パパ皇帝の非道の言葉にがっつり傷つくルル。ひどいよなぁ。「弱者には用はない」「お前は生まれた時から死んでいる」で、とどめが「日本へいけ。よい取引材料だ」って。こりゃトラウマなるわ。
 が、トラウマだからこそ、ルルは力を求め、生きている証を求めていくんだよな。
 なんだかんだと、親の影響からは逃げなれないのが人間ってことか。

 と、この時すでにアッシュフォード家は後ろ立てだったのか。
 ん、ルルとナナリーを日本に送ったときに、アッシュフォードは付いてきた? それとも元々日本に基盤があって、だからパパ皇帝は日本に送った?
 も、そこんとこの解明はされないんだろうけど、とりあえずは、なにも援助のない国に送ったのではないと、パパ皇帝の情愛(多分)は微妙すぎてわからん。

 そして、コーネリアはゼロを誘いだすために、サイタマゲットーに攻撃をしかける。
 罠だとわかっていても行くというルル。それを止めようとするCCなんだが…。これでもう動きを止められるなら死んだほうがいい、的なルルの決意が切ない。
 なんか、もっと自分を大事にしてくれよぉって思うんだけど、あのパパじゃ自分を大事にすることの大切さなんて理解できないんだろうなぁ。
 その点、スザクはやっぱり愛情を受けて育ったお坊ちゃまなのである。
 ルルに電話かけてるシーンは、ウザイです。シャーリー嫌がってるんだから、空気読めよ。

 ま、タイミングが悪いのと空気が読めないのがスザククオリティww

 で、サイタマゲットーで…。
 最初ルルの思惑通りにいくんだけど、さすがにコーネリアは一筋縄いかず、窮地に落とされるルル。
 「血は争えない」と独り言ちていたCCの機転で、なんとか脱出。
 で、コーネリアとの格の違い、そして組織の重要性を理解するのであった。
 にしても、ルル、CCがなんだかんだとブリタニアについて詳しいのを不信がれよww でもって、CCの血っていうのは、パパ皇帝? それともマリアンヌ??
 ともあれ、やっぱりパパ皇帝の計画のために駒にされてる感が強いです。でも、それならそれで、世界中を混乱と戦いに巻き込み、ルルを苦しめるような展開にさせなくてもいいじゃん、と思う。ま、ルルが弱者ではなくなっていないと、意味がないってことなのかもしれないけどね。

 …やっぱ、コーネリアの口紅の色はヘンだww


コードギアス 反逆のルルーシュ 3
バンダイビジュアル (2007-03-23)
売り上げランキング: 615


コードギアス 反逆のルルーシュ volume03 (Blu-ray Disc)
バンダイビジュアル (2008-10-24)
売り上げランキング: 330


 




スポンサーサイト



別窓 | コードギアス反逆のルルーシュ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE8「黒の騎士団」 | マニアは無慈悲なオタクの女王 | コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE6「奪われた仮面」>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |