1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『花咲ける青少年』第18話 オポジション 【感想】
2009-08-24 Mon 11:30
 デンパVSデンパの場合、邪気とか嫌味、そして歪みがない分、花鹿の方がまっとうに見えるという罠ww

 ナジェイラの館に行きますよ。
 今回のドレスは可愛かったです。ホント、この前のリーレンの叔父んちでのパーティのドレスのひどいのは半端なかったからなぁ。
 …ナジェイラは、結局花鹿がマハティの孫であるって知ってるのかな? なんか知ってるようでもあり、そこまでは知らないようでもあり…。
 少なくとも彼女の母親は知ってるわけだ。ってことは、王宮でも知ってる人間が多少なりともいるってことやね。ま、マハティ自身は生きてるわけだから、そこから漏れてることもあるかな。
 ともあれ、マハティが存命であることがカギになると思ってるんだけど…。

 ナジェイラは、そこにカールも呼んでますよ。
 花鹿はまた「友達になりたいんだ」って、デンパ発動。ホンキでこの子、友達100人つくるつもりかww
 でもって、いつの間にか花鹿のペースになっていっちゃってるカール。
 
 ナジェイラは、色々嫌味なこと言ってるけど、まぁ、花鹿には通じないわねぇ。
 今回は、ナジェイラの負けってところですな。
 
 にしても、ナジェイラの館が思いっきりヨーロッパ調なんすけど。庭もそうだし。
 館にはいって「すごい豪華」と花鹿は感嘆するけど、ヨーロッパのお城風=豪華、って刷り込みが古い少女漫画テイストでいや。
 だいたい、マハティは欧米の下にされるのが嫌で、自国の力を云々とやってきたって設定なんでしょ。だったら、模倣するような建物はNGで、むしろラギネイの民族色が濃いものをよしとしてきてるんと違うのか?

 ホント、こーいう小さいところの設定が甘いから、いらっとするんだよね。

 ともあれ、ナジェイラからリーレンが怪我したことを聞いて、帰国すると言い出しましたよ。

 で、そのリーレンは、元気そうです。
 でもって、ルマティがワンコのようになついていてます。これも、吊り橋効果の一種かww

 そして、花鹿のもとにはクインザが。
 きたよぉ。クインザ。も、いかにもわるそーですww
 でもって、いつものずるずるしたやつきてない。
 いやあ、悪役の子安さま、最高ですよぉ。

 ってことで、がぜん来週が楽しみになったのであった。
 えへ。



花咲ける青少年 Vol.1 [DVD]
ケンメディア (2009-07-31)
売り上げランキング: 3550

花咲ける青少年VOL.2 [DVD]
ケンメディア (2009-08-28)
売り上げランキング: 8330

スポンサーサイト
別窓 | 花咲ける青少年 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<『シャングリ・ラ』第21回 聖都消失 【感想】 | マニアは無慈悲なオタクの女王 | <懺・さよなら絶望先生> 第8回 (感想)>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。