fc2ブログ
  1. 無料アクセス解析
コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE9「リフレイン」
2008-09-14 Sun 22:42
 最終回まで、あと2回。
 その前に「コードギアス 反逆のルルーシュ」を振り返ろう祭り!
 9回でございます。
















 今回はカレンのバックボーンの話。
 OP前に、CCのナレーションでルルーシュの目的を「母の敵をとる」「妹が幸せに暮らせる世界をつくる」とはいるんだけど、……今の展開って、ものすごい皮肉だよな。
 と、思いつつこの9回を見ると、さらに皮肉。
 ブリアニア人の愛人として、カレンを生み、その家で下女として働いているカレンの母親。カレンとしてはその卑屈さが許せないわけで。
 カレンの気持ち、それもティーン特有の独善的な考えを追っているので、彼女の生まれの真のところはわからないんだけど、その切り捨て方が意外と斬新。つか、あくまで「母の敵を」というルルへの対象としての存在だったのだなと、まぁ、今頃思うわけだ。
 
 黒の騎士団は、細かい悪を断罪して、民衆の支持を得る。
 「ブリタンニアと戦うんじゃないのか、これじゃ警察と同じ」とアホ玉城はぐちってますが、民衆に受け入れられないものの末路っていうのを、知らないのかよ。
 もっとも、ルルにすれば民衆の気持ちと、資材をゲットできるという……やっぱりセコイよルルーシュww
 にしても、学校で居眠りしてるルルは美人さんでした。
 
 と、町でブリタニア人に暴行を受けてる日本人をみかけるのだが…。助けに入ろうとしたカレンを止め、あたりさわりのない優等生的なことを語る。ブリタニアに支配されて、かえってよかったみたいなことを言ってる時、心の中では怒り狂ってるんだろうな。怒りが強ければ強いほど、むしろ表が冷静になるタイプ? にしても、やっぱりこのシーンあたりはアンチヒーローです。
 スザクだったら、後先考えずに突進してただろうなww
 
 そのスザクは、ネコ祭りで皆が無事だったことに改めて感じ入り、涙目になるのであった。
 スザクいい子だ。でも、KYだ。ほれ、ミレイさんにも空気よめないって言われてるよww

 で、リフレインという麻薬のアジトを黒の騎士団が襲うと、そこにカレンが…。
 そこで、なんだかんだとカレンは母の愛に気づくのであった。

 にしても、町でカレンとうだうだ話してる時、「もう少しましな人だと思ってた」って平手打ちされちゃうんですけどね、ルル、なんでよけない?
 うーん、日本に来てから、なんだかんだとくすぶっていた自虐的な自分が、ルル自身嫌いなのかもね。だから、甘んじて平手打ちを受ける。って、やっぱ自虐だな。



コードギアス 反逆のルルーシュ volume 04
バンダイビジュアル (2007-04-25)
売り上げランキング: 909


コードギアス 反逆のルルーシュ volume04 (Blu-ray Disc)
バンダイビジュアル (2008-11-21)
売り上げランキング: 487

スポンサーサイト



別窓 | コードギアス反逆のルルーシュ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE10「紅蓮舞う」 | マニアは無慈悲なオタクの女王 | コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第23話 「シュナイゼル の 仮面」>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |