fc2ブログ
  1. 無料アクセス解析
『花咲ける青少年』第24話 とまどい 【感想】
2009-10-05 Mon 14:29
 EDの絵がかわってました。
 …ちょ、それはネタバレじゃないんすか。
 まぁ、OP&EDでこの先出てくるキャラとか、展開とかわかるっていうのは、よくあるとだしとくにどうということではないけど、でも、今度のEDはあからさますぎる気がいたします。

 ともあれ、本編。
 えらく、字をつかった演出をしてましたが…。うーん。微妙に手抜きの匂いがいたしますよ。

 ルマティは、マスコミのインタヴューを受け、兄王が考えを改めないなら自分が王として立つと言いますよ。で、自分で興奮しちゃったんだろうねぇ。花鹿に「王妃になってくれ」だの「恋人としてのキスをしていいか」と…。
 男は、興奮がすぐ下半身にいっちゃうもんなんですなww

 で、キスしてるところをリーレンに見られて…。
 そこでリーレンに拒絶されたとヘコムぐらいなら、そーいうことすんな。つか、そこでようやくリーレンの気持ちに気付くなよ。だいぶ大人になってきましたが、まだまだ子供です。

 そして、そんなルマティよりどーしようもないお子様な花鹿。
 ユージィンに、ぶっちゃけ男女のことを聞くんだが、ユージィンはすでに男女としての花鹿を求めているわけじゃないので、微妙に話はかみあってないが、花鹿はそれなりに理解したらしい。
 単に「それはまだ君が女としては未成熟だから理解できないのであって、成熟してそういうホルモンが分泌されるようになったら、自然とわかる」とぐらい説明してやればよろしいのに。つか、花鹿のパパも、周りに男をおいてお互いを牽制させて花鹿の一種の安全をはかってるんだろうけど、女性としての成熟を考えるとちょっと無理なんじゃないかと思うんだが。
 って、パパはいつまでも、娘は娘のままでいてほしいんだよね。
 世のオヤバカとその辺は同じってことですかww

 その後、ユージィンはイザベラと会いますよ。
 大原さま、相変わらずいい女です。で、ユージィンは「花鹿には一生指一本触れない」と…。自分でゆがんでると言ってましたが、本気でゆがんでます。まぁ、花鹿のことが好きすぎて、触れられないって純粋な部分もあるんだろうけどね。あと、今の関係を崩したくないっていうおびえか。
 結構、人間味があるユージィンなのであった。

 ルマティはリーレンに謝りにいって…って、そりゃ、花鹿とキスして、リーレンの気持ちを知らなかったとかなんとかってそれは余計に恥をかかせるようなことだと思うんだが、まぁ、リーレンに拒否られるのは耐えられないので…話を面倒にさせてくるのであった。
 ま、ルマティの行動で、リーレンも思う、感じるところがあったみたいですよ。

 ハリーパパ、起爆剤としてルマティを配したなら、凄腕すぎるぞww

 そして、シンガポールに移ったルマティは、正装でインタヴューを受け王位継承者として立つ。

 今週、作画が微妙でしたな。
 もしかして、制作会社が変わったんか?って思うぐらいの微妙さだった。
 どーなってるんだよ。





花咲ける青少年 Vol.1 [DVD]
ケンメディア (2009-07-31)
売り上げランキング: 3550

花咲ける青少年VOL.2 [DVD]
ケンメディア (2009-08-28)
売り上げランキング: 8330

花咲ける青少年VOL.3 [DVD]
ケンメディア (2009-09-25)
売り上げランキング: 2464

花咲ける青少年VOL.4 [DVD]
ケンメディア (2009-10-30)
売り上げランキング: 3967

スポンサーサイト



別窓 | 花咲ける青少年 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<見たもの、覚書 2 | マニアは無慈悲なオタクの女王 | 『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』第26話 再会 【感想】>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |