1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
≪青い文学≫第2回 「人間失格 2 お化け」 【感想】
2009-10-19 Mon 14:26
 鎌倉で心中したあとの始末と、新しい女との出会いの回。

 他人が怖いから、道化を演じてきていたけど、それが演技だと見抜かれて恐怖した子供時代がせつないねぇ。こーいうことって往々にしてあることなんだけど、ただあんまり自分で演技してると認識したりしない。しないから、やっていけるんだけどな。
 太宰の怖いのは、自分のことも含めてすべてを客観視しちゃってるところか。

 ともあれ病院では堀木の世話にならないと拒否したものの、父に絶縁され、父の手の者の家に身を寄せてもそこにはいられなくて、堀木の家にいく。
 ホント、生活力のない男である。
 でもって、対照的にしたたかでたくましい堀木は、やってきた彼を拒絶。
 いやなヤツなんですけどね、堀木。多分、原作読んでる時も嫌なやつと思ってた記憶があるんだが、今見ると普通だな。主人公に甲斐性がなさすぎて、堀木が俗物に見えるんだが、堀木のやってることぐらいは普通。
 うむ。
 確かに「文学は青い」のかもしれない。だから、読み手つか受け取り手が変わると、様子が変わる。

 で、堀木のところに来ていた女性記者のところにころがりこむ。
 
 うむ。マイナス因子を持つ女を引き寄せるなんぞがあるんかね。
 あるとしかおもえん。
 つか、だめんずうぉーかーは、このころからもいたってことですね。

 主人公が自分だと思うお化けの表現が面白かったです。 
 ああいうわけのわからない影、みたいなのってすごく怖い。



人間失格 (集英社文庫)
太宰 治
集英社
売り上げランキング: 3592




スポンサーサイト
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<<うみねこのなく頃に>第17回 Episode3-6 promotion (感想) | マニアは無慈悲なオタクの女王 | 『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』第28話 おとうさま 【感想】>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。