1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
≪青い文学≫第3回 「人間失格 3 世間」 【感想】
2009-10-26 Mon 11:16
 ホント、ダメな男の話である。
 結局、女性記者の家にころがりこんで、夫婦当然の生活になって、子供からは「おとうちゃん」と呼ばれるしまつ。
 そのくせ、近所の人に、若いヒモみたいに見られて微妙にヘコンだり、ちょっと描いてみた漫画で収入を得たくせに、漫画なんて、と卑下してみたり。

 よーするに、人間として大人になりきれてないんだろうなぁ。
 でもって、いろいろ成長できる要因はあったのに、肝心なところで逃げる。

 結構今現在のひきこもりとか、ニートとか、そういうものに通じるものがあるなぁと思った。

 あと、へんに顔がいいとダメだね。
 主人公が、綺麗な顔してなかったら、この話は成立しないところが微妙。
 っても、ヤサグレテきた主人公の顔は、決して男前じゃないんですけどね。性格の歪みが顔にでてるよ。

 自分が拒絶してきているような<世間>にはじかれてることで、結局女性記者のところから出ていき、水商売の女のことろに転がり込んで、でも、どうやら店の向かいのタバコ屋の娘に気があるらしい。
 おいおい。
 
 やっぱ、絵がいいっすね。
 うん、絵は今期一番かもしれん。






人間失格 (集英社文庫)
太宰 治
集英社
売り上げランキング: 3592




スポンサーサイト
別窓 | 青い文学 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<『花咲ける青少年』第26話 傀儡 【感想】 | マニアは無慈悲なオタクの女王 | 『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』第29話 愚者の足掻き 【感想】>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。