1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『花咲ける青少年』第28話 すれ違いの先【感想】
2009-11-09 Mon 21:26
 ま、リーレンも、ハリーパパも悪いと思うんですよ。
 花鹿にちゃんと出生の秘密を話して、だからラギネイに今近づいてはいけない、お前の存在は混乱を深めるだけになる、って教えれば彼女もおとなしくしてると思うよ。
 まぁ、それをルマティに話すというリスクは確かにあるけど、…って、そこまで阿呆じゃないと信じたいんだが…ん、それが信じられないから話せないのかぁ?
 
 どんだけ、KYなんだ花鹿。

 ってことで、相変わらずの花鹿のデンパ炸裂の回です。
 
 …ラギネイにいく飛行機、ファーストクラスっぽかったんですけどね、花鹿。
 も、そんだけでもどれだけ阿呆なのか。まあ、偽名で入国するっていう知恵はない、つか、偽名を使うことは卑怯みたいな考えっぽいんだけど、バーンズワース=ルマティ、ってことになってることにどーして思いが至らない。

 と、花鹿を見てるといらっとするので、ここはリーレンと、クインザを中心に考えたいと思いますよ。

 いやあ、ますます悪の権化になっていってますなぁ、クインザ。
 某所で「たいした役でなくても、人気キャラにしてしまう」と、子安さまのことを語ってましたが、まさにその通り。この少ない出番、少ない台詞で「すべてを超えしもの」ぐらいのラスボス化しちゃってますよぉ。
 ああ、腰がぬけるww
 で、ソマンドはどうやら薬づけにされちゃったみたい。うーん。あの気弱な人をそこまでする必要があったのかなぁと思うけど、もしかしたら重圧に耐えきれないでいるソマンドに対する憐れみなのかもしれないなぁ。って感じるぐらい、クインザのキャラ、きてます。

 リーレンは、花鹿を追ってラギネイに。
 で、クーデーターに巻き込まれますよ。ホント、どーしてこの状況が予測できない、花鹿。もし、自分が死ぬようなことになったら、アメリカとラギネイの国家間に問題になるであろうとなぜわからない。
 …いかん、花鹿のことはおいておくのだったww

 巻き込まれたことで怪我をするリーレン。
 で、意識が戻った彼に「結婚するのか」と聞く、花鹿。ほんと、KYだよww
 リーレンが自分より他の人が近くにいるのが嫌だとわがままいちゃってますよ。でも、リーレンはどうやらそれが愛の囁きに聞こえたらしい…。

 不憫な子。
 
 花鹿は子供っぽい独占欲でそーいってるだけですぜ。まだ、男女の愛には気づいてないですぜ、と教えてやりたいですよ。

 なんか今の状況で、唯一理性的になのはユージィンだけなような気がしてきたよ。
 さすが、歪みまくってるだけあって、イレギュラーな状況でも変わらんなぁ。



花咲ける青少年 Vol.1 [DVD]
ケンメディア (2009-07-31)
売り上げランキング: 3550

花咲ける青少年VOL.2 [DVD]
ケンメディア (2009-08-28)
売り上げランキング: 8330

花咲ける青少年VOL.3 [DVD]
ケンメディア (2009-09-25)
売り上げランキング: 2464

花咲ける青少年VOL.4 [DVD]
ケンメディア (2009-10-30)
売り上げランキング: 3967

花咲ける青少年VOL.5 [DVD]
ケンメディア (2009-11-27)
売り上げランキング: 9157

花咲ける青少年VOL.6 [DVD]
ケンメディア (2009-12-25)
売り上げランキング: 8921

スポンサーサイト
別窓 | 花咲ける青少年 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<<うみねこのなく頃に>第20回 Episode4-2 zugzwang (感想 | マニアは無慈悲なオタクの女王 | ≪青い文学≫第5回 「桜の森の満開の下 前編」 【感想】>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。