1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
<うみねこのなく頃に>第21回 Episode4-3 prophylaxis (感想)
2009-11-19 Thu 21:34
 prophylaxisは<予防。可動性を高めようとする相手の動きを予め抑えること。つまり、相手の狙いを消すこと>なんだって。
 チェスって、難しいねww

 てことで、エンジュとマリアの過去話の続き。
 にしても、なんでエンジュはあそこまでクラスメイトにいぢめられてるんでしょうねぇ。まぁ、幼少時に両親と兄を理不尽に失い、非道な伯母に育てられてって、バックボーンはわからないでもないけど、だからこそむしろ世渡りを覚えていっても不思議はないと思うんだが。まぁ、あんな彼女の意固地さがある意味、彼女を兄がベアトリーチェと戦っている場へと導いたんだろうけどね。

 と、マリアは…やっぱりローザに虐待されてるんだろうな。
 でも、マリアにはローザしかいなくて、だから現実から目をそむけようとしてきたんだけど、さくたろうを壊されたことで、「ママに復讐する」と…。
 うーん。
 ミステリーだと一番あり得ない人が犯人だったりするので、もしかして、もしかするんでしょうかねぇ。

 ともあれ、1998年のエンジュは六軒島にむかっていますよ。
 そして、魔法は信じる人には存在する、と煉獄の7姉妹の存在を認める。
 …かつて、自分の妄想だと否定したんだけどね。
 
 そして、エンジュを追う謎の婦人。
 どうやら、命を狙ってるみたいですよ。一体、どーいうお方なんすかね。

 エンジュの不器用さが、むしろエヴァを彷彿させて哀れです。
 ローザも上手く立ちまわれない人みたいだし。
 右代宮の女は、みんな頑なでせつないね。







うみねこのなく頃に 特装限定版ゴールドエディション Note.01 [DVD]
フロンティアワークス (2009-10-23)
売り上げランキング: 11634

スポンサーサイト
別窓 | うみねこのなく頃に | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<≪アスラクライン2≫第8回 EX021 思い出の消えた未来 【感想】 | マニアは無慈悲なオタクの女王 | 『花咲ける青少年』第29話 運命の輪の中で【感想】>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。