fc2ブログ
  1. 無料アクセス解析
コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE12「キョウトからの使者」
2008-09-16 Tue 11:40
 「コードギアス 反逆のルルーシュ」を振り返ろう祭り!
 12回です。
 ナリタ攻防戦の死亡者リストにオレンジが出てたよ。
 1期のオレンジって、機動戦士ガンダム00のコーラサワーなみのしぶとさだよな。…ってことは、コーラサワーも2期で化ける?ww
















 前半は、学園ドラマです。
 ルルとコンサートに行きたいけどなかなか誘えないシャーリー。でも、勇気を出して誘いましたよ。反射的に「はいっ」って返事するルルが可愛い。こういうところ、ちょこっとしたところで、育ちのよさが出てくるのがルルの可愛いところなのだ。つか、私が気に入ってるところww
 その二人のやり取りを見下ろしてCCが独り言いってますよ。
 「邪推だ」って言ってるから、独り言の相手はCCに「嫉妬してるのか」みたいなことをいったんでしょう。って、CCの目を通して、ルルを見てる存在? つか、見てたのか? なのに、R2での今の惨劇。酷い△△。
 
 で、ルルはせっせと黒の騎士団の組織作りをしていた。
 予算が云々ってところで、ルルらしい、合理主義というか、せこい商人根性が出ますよ。ま、実際玉城みたいなのを会計にしておくのは、間違ってるけどね。それを、お前は能無しだから的な言い方をしてしまうのが、ルルのブリタニア人らしさか。
 ともあれ、まだまだ黒の騎士団の中でのゼロへの不信は根強い。
 もっとも、ルル自身が彼らを信用してないんだから、仕方ないよね。でもって、信用したときには…。
 かわいそうなルル。

 熱をだしたナナリーに、シスコン丸出しのルル。
 かまってほしくて熱を出したと、…この時はナナリー可愛いと思ったんだが、R2の23話の後は「わが妹ながらぬけぬけと」と思ってしまいます。はい。でもって、ルルの「俺は変わらない。側にいるよ」というのが、ホント切ない。

 で、シャーリーとコンサートの日、ルルはキョウトと呼ばれる地下組織の元締めに呼び出され、シャーリーはナリタへ向かう。
 ナリタの戦いで、シャーリーのパパは巻き込まれてお亡くなりになってました。
 
 で、キョウトとの面談で…、向こうの裏をかく手で、上位にたつルル。
 鮮やかぁ。
 いやあ、出来る子、ルル。
 CCを自分の身代わりに立てておいて、自分はキョウトのナイトメアに乗り込んで、リーダーの前に立つルル。そして、仮面をはずす。
 ナイトメアを自分とリーダーを隠すように配置したのは、考えてのことなんだろうねぇ。リーダーには顔を見せることで協力を得られると考え、そのためには顔をさらさなければならない、でも、黒の騎士団には顔を見せられない、そのための動き。頭いいな。
 リーダーは、どうやらルルの小さい頃を知っていたようっすね。つか、そのショットの中にチビカグヤもいた。…カグヤは、シュナイゼルがルル=ゼロって言い出すまで、気づいてなかったんだろうか? 随分賢い子だし、なんだかんだとルルはチビの頃からルルだし、顔を見なくても、なんかわかろうってもんだと思うんだが。
 と、リーダーが、「8年前の種が」って言ってたんだけど……もしかして、日本開戦前後にルルにブリタニアひどい、的なことを散々吹き込んだんだろうか? ま、少なくともルルたちを「人身御供」と言っていたからな。人質よりもっとひどい。
 ともあれ、キョウトの援助と、そのリーダーによるゼロの保障(みたいなもの)を得て、ほくほくでシャーリーとの待ち合わせ場所にいったら…。

 シャーリー雨の中で号泣ですよ。
 って、おおおおお、年頃の男の子と女の子がしてるよーなことを<をい
 …これからのウツ展開を考えると、ウツ…。

 ところで、ルル、制服の時は携帯をガクランの前立てのところから出すよな。
 でもって、ポケットもないデザインだし、ってことは、なにかい。前立ての裏にポケットがあるってことか? お腹のところが、ポケットって…ドラえもんかぁ。


コードギアス 反逆のルルーシュ volume 05
バンダイビジュアル (2007-05-25)
売り上げランキング: 2135


コードギアス 反逆のルルーシュ volume05 (Blu-ray Disc)
バンダイビジュアル (2008-12-19)
売り上げランキング: 568

スポンサーサイト



別窓 | コードギアス反逆のルルーシュ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<夏目友人帳 第十一話 「ニャンコ徒然帳」 | マニアは無慈悲なオタクの女王 | コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE11「ナリタ攻防戦」>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |