FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
≪DARKER THAN BLACK 流星の双子ジェニミ≫第8回 夏の日、太陽はゆれて… 【感想】
2009-11-28 Sat 15:17
 大食漢のヘイがもどってきたよww
 ついでに、あの無精ひげもそっていただきたいんですけどねぇ。

 切ない回でした。
 
 美咲のところには、マダムが接触してきて、ミタカ文書のことが「未来の記憶」だといわれていたとか、そういう契約者がいたとか知らされる。ついでに、美咲が過去に接触してると…。
 アンバーのことなんですかね?
 でも、アンバーが文書にしてなんか残してるとは思えないし、あったとしても2年前の事件で失われてるように感じますけどねぇ。
 と、弦馬はイザナミが「契約者を天国におくるドール」だと。
 そーいや、ノリオの母ちゃんは自分の能力で死んじゃったよな。見ようによれば自殺に見えるか。
 
 そして、ヘイは列車の中でロシア連邦保安局に接触される。
 っても、蘇芳の身柄はがっちりおさえられてますよ。
 契約者になって自分の感情がなくなったのに、ニカが好きだったことは覚えてるターニャが切なかったですよ。そして、その彼を自分が殺したと…。
 そんなターニャを抱き締める蘇芳。
 やっぱり、蘇芳の力はペンダントからきてるのかな。ヘイは契約者としてイレギュラーとだけ認識いしてるみたいだけど、ターニャと一緒にいると蘇芳はずいぶん人間らしいと感じたんだが。

 ヘイは、少佐のヘッドハンティングを退けますよ。
 少佐の契約者への憎しみと、それを使わなければならない自分への罪悪感との板挟みの感情は、短い中でしっかり伝わってきたあたりは、やっぱ上手いっすね。繰り返しヘイに「イリアを殺したのはお前か」と聞くのが、切ない。と、ヘイの「契約者だからではなくて、最低な人間が契約者になったから、最低の契約者になった」という認識も、はっとさせられました。
 契約者になって感情がなくなるとか、合理性ばかり、とか言われるけど、本当の人格というか正確っていうのは変わらないもんなんだよな。多分。

 列車から逃げ出した蘇芳たちは、ターニャに追い詰められ…。
 プールに飛び込んだことで、ターニャも夏の日のことを思い出したのが、切ない。
 結局、蘇芳は銃をかまえ、でも、別のところからの射撃でターニャは死んでしまう。契約者になってしまったばっかりに、かわいそうだ。

 で、ヘイは蘇芳が撃ったものだと思って、蘇芳が「違う」といいかけてるのもロクに聞かないものだから、蘇芳とジュライは二人でヘイから離れちゃいますよ。ああ、マオもついていってるけどね。

 ターニャを撃ったのは、紫苑でした。
 蘇芳と同じ銃だったから、紫苑の能力も蘇芳と同じなんすかね。パパも生きてるみたいだよ。

 なんでパパと紫苑は、蘇芳に接触しないのかな。つか、今の状況から助けてやれよ、と怒りさえ覚えるんですけど。

 来週は、まさかの探偵復活みたいですよ。
 2期は絶対出ないと思ってたのに。いやあ、予想のナナメ上をいってますなぁ。


DARKER THAN BLACK-流星の双子- (1)(Blu-ray Disc)
アニプレックス (2009-12-23)
売り上げランキング: 79

ツキアカリのミチシルベ(アニメ盤)(期間生産限定盤)
ステレオポニー
SMR (2009-11-04)
売り上げランキング: 92

スポンサーサイト



別窓 | DARKER THAN BLACK | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<≪とある科学の超電磁砲(レールガン)≫ #09 マジョリティ・レポート 【感想】 | マニアは無慈悲なオタクの女王 | ≪アスラクライン2≫第9回 EX022 隣り合わせの死と平和 【感想】>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |