fc2ブログ
  1. 無料アクセス解析
『花咲ける青少年』第31話 交わらぬ理念【感想】
2009-12-01 Tue 20:12
 結局のところ、リーレンが花鹿のためにファン一族をすてるってことがメインなんすかね。

 まぁ、つっこみどころは相変わらず満載です。
 なんか適当なところでご都合主義になるのはいかがかと思うんだが、所詮ちょい前の少女漫画ってこの程度のリアリティで十分だったんだよね。
 このなんとも中途半端なリアリティを豪華声優さまたちが、力技でリアルにねじふせてるって感じなんでしょうぇ。

 捕らえたノエイと牢で対面するクインザ。
 ラスボスですが、まだラスボスMAXになってませんよ。きっと、ルマティと対峙した時に真のラスボスの最終形態になるんだろうねぇ。っていうのがわかる演技。
 ルマティを王座にと、その部分では同じなんだけど、クインザのやり方は許せないノエイ。
 「血ぬられた王座にルマティをすえるのか」とノエイは言うけど、クインザは多分その血を全部自分がひっかぶって、磨き上げられた綺麗な王座をルマティに差し出してくるよ。そこまでできるヤツだ。

 カールは、パパ離れをしようとして…パパが倒れましたよ。
 でも、パパが倒れても痛みがないとかって、愕然としてて、花鹿しかいないと花鹿もまっさおなデンパっぷり。まぁ、パパはあの姉ちゃんたち含めの存在だから、いたしかたないと思うんだが。だって、パパはカールが姉ちゃんたちにいぢめらてるのに何もしてくれなかったんでしょ。完全に、ネグレクトだよな。

 そして花鹿のもとには、虎之介とセズンが。
 ユージィンの手紙をもってくるよ。でもって、王宮に侵入することに。
 で、リーレンはファンを捨てると。

 まぁ、改めていうこともないけど、デンパだよな花鹿。
 そんなデンパが好きだというリーレンが、ちょっと哀れな…。

 ああ、ルマティもラギネイに帰るってさ。
 時が満ちてるんだってさ。…ってデンパは、ラギネイ王家の遺伝子なんすかねww

 と、色々くさしてますが、面白く見てるんですよ。
 つか、これが面白いのが微妙に悔しいんですよ。はい。




花咲ける青少年 Vol.1 [DVD]
ケンメディア (2009-07-31)
売り上げランキング: 3550

花咲ける青少年VOL.2 [DVD]
ケンメディア (2009-08-28)
売り上げランキング: 8330

花咲ける青少年VOL.3 [DVD]
ケンメディア (2009-09-25)
売り上げランキング: 2464

花咲ける青少年VOL.4 [DVD]
ケンメディア (2009-10-30)
売り上げランキング: 3967

花咲ける青少年VOL.5 [DVD]
ケンメディア (2009-11-27)
売り上げランキング: 9157

花咲ける青少年VOL.6 [DVD]
ケンメディア (2009-12-25)
売り上げランキング: 8921

スポンサーサイト



別窓 | 花咲ける青少年 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<<うみねこのなく頃に>第23回 Episode4-5 breakthrough (感想) | マニアは無慈悲なオタクの女王 | ≪青い文学≫第9回 「走れメロス 前編」 【感想】>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |