1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
<うみねこのなく頃に>第24回 Episode4-5 adjourn (感想)
2009-12-10 Thu 21:40
 adjournは、adjournmentの略なんすかね。ともあれ<指しかけ。対局をいったん中断して、後に再開すること>だそうです。むかーし、刑事コロンボでチェスの話のときに、こーいうのを見たような見なかったような…ww

 にしても、今になって、出生の秘密っていうのはどーかと思うんですけどねぇ。

 とらわれている、カノン&シャノンたちは、逃げ出しますよ。
 「僕たちは、人間です」と、今まで「家具」だと言い続けていただけに重みがあったんだけど、ちょっと見せ方が軽かったかなぁ。つか、霧江さんたちには意味わからんと思うんだが。
 でも彼らは、ワルギリアの命によって殺される。
 うーん、ワルギリアのキャラもよくわからん感じになってきましたなぁ。
 なんつーか、真のプレイヤーは誰?って感じ。
 誰もかれもが「信用のできない証言者」ぽいですよ。

 そして、ジェシカとジョージは、相手を追い詰めるけれど、最後の一撃で空間移動させられて、二人がそれぞれにとどめをいれることに。

 むごい。

 まぁ、散々むごいことやってますが、これが一番きた。
 己の力を最大にして、自分の愛すべき人を、世界を守ろうとした、その一撃が自分の世界を壊すなんて、むごすぎるだろう。

 そして、マリアとバトラが試験を受けることに。
 バトラと対峙したベアトは、彼に「6年前の罪の償いをしろ」というけれど、バトラはそれを思い出せない。なんか、その罪が今回の惨劇の原因なんだってさ。まぁ、なんのヒントもなしに思い出せといってもしかたない、つか、こくだろうと思うんだがな。
 で、思い出さないバトラに、ベアトは「対戦相手たる資格がない」といいだす。
 …バトラは、右代宮明日夢の子供じゃないんだとさ。
 うーん、でも父親のことは問わないんだよね、ベアト。右代宮の血統でいうなら、その妻が産んだかどうかは、無問題だと思うんだが。例によってバトラはぬけさくなので、そこのところに気付いてない様子。
 あほやねぇ。

 ああ、金蔵いわく、マリアは試験に合格したらしいよ。
 でもって、金蔵はベアトに殺されました。

 案外、バトラの本当の母親は、ベアトだったりしてねww

 あと何回あるんでしょうねぇ。
 ちょい、話が駆け足な感じです。
 つか、ベアトがころころ変わりすぎてわけわからん。まぁ、高慢ちきな女って部分の軸がぶれてないから、こーいうのもありかと思っちゃうけどね。
 と、バトラは空気すぎだと思いますよww





スポンサーサイト
別窓 | うみねこのなく頃に | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
<<≪アスラクライン2≫第11回 EX024 君への想いが世界を壊す 【感想】 | マニアは無慈悲なオタクの女王 | 『花咲ける青少年』第32話 嘘と真【感想】>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
TVアニメ「うみねこのなく頃に」コレクターズエディションNote.03 [DVD]クチコミを見る 舞台は再び1986年の六軒島へ。金蔵の課したテストにより、朱志香はロノウェと、譲治はガァプとのバトルを繰り広げていた。一方、隙を見て地下牢を脱出した蔵臼たち一行は、シエスタ?... …
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。