1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド」第07話 イノセントブラッド 【感想】
2010-02-23 Tue 16:51

 <イノセントブラッド>
(英: Innocent Blood)は1992年のアメリカ映画。

『狼男アメリカン』のジョン・ランディスがメガホンを撮ったホラー・コメディであり、ヒロインはフランスから『ニキータ』で有名になったアンヌ・パリローを迎え、キャストも異色でそこそこ豪華であるものの『狼男アメリカン』程の評価が無く、ファンの間でもイマイチ感が拭えない評価になっている。さらにランディスの『狼男アメリカン』の続編的『ファングルフ/月と心臓』も不評に終わっている。(Wikipedia)



 紆余曲折ありましたが、バンド設立になりました。
 って、なんか第一部終わり、って感じになってましたけどいいんですかね。
 つか、後半絵がとまってたぞ。シャフト、仕事しろ!ww つか、化物語の続きもどーなってるんだ??

 なんかアキラが記憶喪失になったのは、なにかの計画で失敗したからみたいっすよ。
 それならそうで、きちんと説明してやればいいのにね。もっとも父親は「記憶をなくして使いものにならなくなったお前」っていってるので、アキラの能力は心理的なものに起因するのかもしれんがな。
 でもって、バンドは人とヴァンパイアの最悪の衝突をさけるために設立するんだとさ。
 ま、よーするにヴァンパイアのお家騒動に巻き込まれてるってことなんすかね。

 ミナちゃんは、学園の諸悪の根源と戦いますよ。
 なんであんなエロい格好してるんだ?

 でもって、アキラとも闘うんだけど…。
 本来の姿(?)になるならなるで、むしろ小さい服がびりっとやぶけて大人化したってほうがエロい気がするが、まぁ、こーいうのはあっちこちでやってるからいまさらですかね。
 ああ、アキラは自分のウルフ化をユキにみられて「おまえには見られたくなかった。これが1年前お前の告白を受けられなかった理由」と、なんとも優柔不断なこと言っていやがりますよ。

 ホント、アキラにはいらっとさせられるなぁ。
 なんか、声だけは大人だから余計いらっとするのかなぁ。もっと少年声でアホな感じだったら、しょうがないなぁ、アホだからですんでるのかもしれんけどな。ま、今後に期待したしましょう。
 
 まぁ、そんなこんなで喧嘩したあとは、仲直りしましよ。
 おいおい。
 ついでに、ヴァンパイアに噛まれてもワクチンでヴァンパイア化しないんですと。
 なんつーか、超便利設定だなww

 ともあれ、今週もミナちゃんは可愛くて綺麗で、格好よかった。
 も、ミナちゃん観賞アニメでいいやww





ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第1巻 [Blu-ray]
メディアファクトリー (2010-03-25)
売り上げランキング: 639

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第2巻 [Blu-ray]
メディアファクトリー (2010-05-25)
売り上げランキング: 729

スポンサーサイト
別窓 | ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<「デュラララ!!」第7話  国士無双【感想】 | マニアは無慈悲なオタクの女王 | 「おおかみかくし」 第7回 喪失 【感想】>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。