fc2ブログ
  1. 無料アクセス解析
≪とある科学の超電磁砲(レールガン)≫ #22 レベル6 神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの 【感想】
2010-03-08 Mon 20:56
 ものすごーーーーくいいこと言いながら、美琴がはいってる風呂場にはいってくる黒子。
 素敵だww

 春上の友達をさがすけど、情報は隠ぺいされていてたどりつけない。
 ぎくしゃくし続けている初春と黒子たち…。
 ま、まだ中学生だからなぁ、仕方ない気がするし、むしろ黒子が大人すぎるだろうとも思うけど、それにしても初春はジャッジメントとしての自覚がやっぱ足りないんじゃねぇと思うのであった。
 でもって、初春が買ってきたタイ焼きを食べるのに、口の周りを汚す春上はなんか足りてないんじゃないかとww

 ここでいきなり初春の能力ですよ。
 彼女、手で持っているものの温度を一定に保つ、って保温プレートですか。
 …こういう能力だと、彼氏ができて冬に彼の手があったかくて手をつないですっごい幸せ、っていうのはないかもしれんなぁww

 木山の記憶を見ていた美琴は、黒子が検索してる中で、研究施設の写真を見出す。で、侵入したらそこに木山がいて…。
 電磁が扱えるのって、何かと便利です。でも、ゲコたんのお面かぶって「完璧な変装」っていう、その根拠を問いたいよ美琴。

 木山はカエル顔の医師と一緒に、実験に使われた子供たちを目覚めさせようとしていた。
 が、レベル6を作りだすための薬を投与されていた彼らは、目覚めようとすると能力を暴走させてしまうという状況になっていた。

 マッドサイエンティストが半端ないです。
 でもまぁ、超能力が科学の力というのであれば、眠れる脳の能力を全開放すれば神に等しい存在になるんじゃないか、そもそもなぜ眠れる部位があるんだ、って思うのも理解はする。
 が、そのレベル6に一番近い存在であるアクセラレーターが、あんな風に歪んでいるのに、それが神に等しいものに近いものとはいえないだろう。

 ま、科学は矛盾を抱え、それを内包しながら別のベクトルに解決策を見出し、発達していくもんだけどな。

 結局、木山たちはテレスティーナに見つかり、子供たちは彼女に保護されることになる。
 「もう少しなんだ」という木山に、「何もできてないじゃない」とはっきり言う美琴は大人だです。

 やっぱ、「とある…」は面白いなぁ。
 …でも、原作に手を出す気持ちにはならないんだよね。うーん。アニメがよくできすぎていて、この世界を揺るがされるのを恐れてるのかもしれん。





とある科学の超電磁砲 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル (2010-01-29)
売り上げランキング: 168

とある科学の超電磁砲 第2巻 <初回限定版> [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル (2010-02-26)
売り上げランキング: 26

とある科学の超電磁砲 第3巻 <初回限定版> [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル (2010-03-26)
売り上げランキング: 96

スポンサーサイト



別窓 | とある科学の超電磁砲 | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
<<「おおかみかくし」 第9回 密室 【感想】 | マニアは無慈悲なオタクの女王 | 「デュラララ!!」第9話  依依恋恋【感想】>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
春上もチャイルドエラーで、同じ施設だった枝先とだけテレパスが強かった。 最近になって別の施設に行った彼女の声が聞こえるのだと…。 ... …
2010-03-08 Mon 22:28 SERA@らくblog 3.0
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |