FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「デュラララ!!」第24話 最終回 則天去私  【感想】
2010-06-26 Sat 21:32
 黄巾族の集会場で会った正臣と、帝人と、杏里。
 最悪の状況であったかもしれないけど、一瞬で理解できたから、むしろよかったのかもしれないな。

 3人まとめてやられそうになった時、「今だ、裏ぎれ」と声がかかる。
 
 ドタチン、美味しいところもっていきましたなぁ。
 も、格好よすぎだよ。
 法螺田のことを思い出したドタチンが、ダラーズをもぐりこませていたんだってさ。
 正臣の「サキを泣かせたのはお前か」って言葉が妙に重かった。散々、別れようとしていたのに、結局のところ一番大事だったのはサキだったんだね。きっと、この言葉を口にするまで正臣自身もそれに気づいていなかったのかもしれなぁ。

 そして、法螺田にパンチ。

 殺したかったけど帝人や杏里に死体を見せる必要はないと…。うむ。でも正臣だって死体を見る必要なんてない。彼はまだ子供なんだ。無理に自分をあっち側にいかせる必要はないと思うんだがな。ま、子供っぽく粋がってる表れでもあるんだろう。

 法螺田は逃げ出し、セルティが追いかけるけど…。
 静雄、最強すぎです。
 静雄によって、フルボッコにされたあと、白バイにとどめをさされた法螺田。セルティが手を合わせていたけど、その気持ちわかりますよ。

 正臣は病院に運ばれ、一件落着に見えたその頃、杏里は臨也と対峙していた。
 「刀ごときに、人間を渡してたまるか」と、相変わらず滅茶苦茶な<人らぶ>な発想をしてるみたいです。にしても、強いなぁ、臨也。「だてにしずちゃんとわたりあってるんじゃない」って、ま、納得はできるけど、ちょっと妙っすよ。

 ともあれ、拳銃を回収し、杏里に宣戦布告できて、ご機嫌で歩いてると、サイモンに…。
 ロシア語、お疲れ様でしたww
 で、サイモンは臨也に「静雄に負けたくないだけ、コンプレックスがあるんだろう」と。
 
 うーん、コンプレックスなんすかね。
 あの全くねじれてない感じが、臨也にはコンプレックスを感じさせるものなのかなぁ。

 サイモンのパンチは、見事に目にヒットして…男前がだいなしの臨也なのであった。
 最終回なのにww

 ともあれ、大団円で帝人たちは日常をとりもどしますよ。
 もっとも、正臣は学校をやめサキと一緒にいっちゃったけど。
 
 2期やってほしいなぁ。
 臨也の双子の妹をぜひ。妹にへこまされる臨也が見たいですよ。

 ああ、でも先にバッカーノかなぁ。

 ともあれ、とーーーーっても面白かったです。



デュラララ!!5(初回限定盤) [DVD]
アニプレックス (2010-06-23)
売り上げランキング: 40

スポンサーサイト
別窓 | デュラララ!! | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
<<<Angel Beats!> 13、 Graduation 【感想】 | マニアは無慈悲なオタクの女王 | <さらい屋五葉> 第11話 失礼つかまつった 【感想】>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
デュラララ!!5 【完全生産限定版】 [DVD]クチコミを見る 強い決意を持ち廃工場に独り乗り込んだ正臣だったが、彼はそこで予期せぬ人物と出会った。ついに相対した正臣、帝人、杏里。お互いに言えぬ想いを抱えたまま、三人が見つけた答えとは。そして、池袋の住人の多くを... …
| マニアは無慈悲なオタクの女王 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。